【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

ルネサンス元氣ジムの画像

このランキングもとうとう最後となりました。10位にランクインしたのは、「ルネサンス元気ジム」です。ルネサンス元気ジムを運営しているのは、「株式会社ルネサンス」という会社。「生きがい創造企業」という理念を元に、スポーツクラブ経営や介護リハビリ支援、健康教育支援など、人の生活や暮らしに関わっているさまざまな事業を展開しています。スポーツクラブでの運動ノウハウに加え、科学的なリハビリの手法を加えたこれまでにないサービスを提供することをモットーとしています。

その事業のうちのひとつが、ルネサンス元気ジムです。ルネサンス元気ジムがメインターゲットとしているのは、あまり運動をしない高齢者層。家にとじこもりきりなおじいちゃんおばあちゃんに対して、イチからフィットネス運動を教えていき、身体を動かす楽しみを知ってもらうというのがジムの運営方針となっています。

近年、高齢者向けのスポーツ産業はさらなる需要の高まりを見せています。高齢者というのは年を経るにつれてどうしても身体を動かすということから離れてしまいがちであり、その結果としてどんどん身体が弱くなってしまいます。そうなると、病気にも罹りやすくなってしまいますし、ちょっとしたことで大けがをして寝たきりになってしまいかねません。

それを防ぐために、高齢者が運動を行うための施設を作るという流れが最近高まりはじめています。通常のスポーツジムとは異なり、あくまでもおじいちゃんおばあちゃんが疲れすぎることなく、楽しく快適に運動を行うためのフィットネスジムが、このルネサンス元気ジムです。整骨院やリラクゼーションのみならず、こうした場所でスポーツに励んで元気な身体を保っていきたいというお年寄りは、おそらくたくさんいるでしょう。そうした方をターゲットとしたビジネスで起業をしたいというのであれば、このルネサンス元気ジムはおすすめです。

【管理人の五段階評価】

   初期投資費用:★★★☆☆
      商品力:★★★☆☆
   事業の安定性:★★★☆☆
  運営の行い易さ:★★★☆☆
人員採用の行い易さ:★★★☆☆

理学療法士が常駐しているから、高い効果と成果を期待できる

ルネサンス元気ジムがほかのスポーツジムと大きく異なる点は高齢者をメインターゲットとした運動プログラムを行っているという点にあります。ですので、常駐しているトレーナーも普通のスポーツジムとは少々異なっているのです。

ルネサンス元気ジムには、「理学療法士」の資格を持ったスタッフが常駐しています。理学療法士というのは一体なにかというと、身体に程度の差はあれど障がいを持っている人や、体力のない高齢者を対象に、立つ・座るといった基本的な動作を可能にするためのリハビリ運動、ならびに障がいの悪化や老化による体力低下を防ぐためのケアを行う人間のことです。

理学療法士が扱う分野は非常に幅広く、関節や可動域の拡大を行うための運動のみならず、弱ってしまった筋肉の能力回復、慢性的な痛みのケアや動作、歩行練習などなど、人間が活動していくために必要な部分の能力を回復維持するためのケアを、理学的な観点から実施することができます。

理学療法士は国家資格とされており、取得は決して容易なことではありません。大学や短大、専門学校といった学術的な機関へと通学し、2~3年程度の専門的な教育を受けた上で受験資格を獲得しなければ、そもそもチャレンジすることすらできないのです。資格を取得していない人間が理学療法士を名乗った場合、法律に抵触する可能性すらあります。

高齢化社会によって健康というもののあり方がさらに重要視されている現代社会において、理学療法士の需要はさらに高まりつつあります。今後は病院や介護施設のみならず、市役所等の公的施設や学校等の教育機関、その他健康事業においても活躍の場を得ることができるでしょう。

そうした理学療法士を、このルネサンス元気ジムでは積極的に採用し、常駐させるようにしています。これによって、いつでも高い効果の期待できるフィットネスを行い、高い成果を生み出すことができるのです。

グループエクササイズ研修によって未経験のスタッフもプロフェッショナルに

たとえフィットネスに関して全く知識を持っていないという方であっても、ルネサンス元気ジムのフランチャイズに加盟することができます。しかしその場合、本部が用意している各種研修を受けなければなりません

その他の健康事業関連フランチャイズ同様、開業前にはかなりの量の研修プログラムが用意されています。運動指導の実践演習はもちろんのこと、理学療法士との連携によってより高度なサービス提供ができるよう、徹底した教育を受けることになります。

特筆すべきは、「グループエクササイズ研修」なるものです。それは文字どおり、グループでエクササイズに関するあれこれを学ぶといった内容の教育プログラムであり、主にエクササイズの「エ」の字すら知らないフィットネス初学者を対象としたものとなっています。これによって、フィットネスクラブの中でも特に重要であるエクササイズのあれこれを習得できますから、ジム開業においての不安がかなり解消されることになります。

また、グループで受ける形式となっているので、フランチャイズオーナー同士での状況共有やコミュニケーションが図れ、楽しく勉強できるような仕掛けがなされているのです。「フィットネスジムのフランチャイズ加盟を考えているけれど、何も知らないから不安」といった方であっても、この事前研修があれば大丈夫ですね。

また、開業後研修もしっかり用意されています。スーパーバイザーが毎月ジムを定期的に訪問し、運動指導等のブラッシュアップ研修やOJTなどを行ってくれますから、常にスキルのアップを目指せるようになっているのです。

「シナプソロジー」運動の他、最新マシンを多数導入

このルネサンス元気ジムは高齢者が気持ち良く運動できるよう、さまざまな試みを行っています。

たとえば、「シナプソロジー」の導入。シナプソロジーとは何かと言うと、2つのことを一緒に行ったり、左右でまったく異なる運動をするといった、「右」と「左」にこだわったいつもは行わない運動をすることで、脳に程良い刺激を加え活発化させるといったものです。ほとんどのお年寄りは活発な運動をすることがないため、脳への刺激が滞りがちです。このシナプソロジーは激しい運動を行うことなく脳を元気にする運動として、最近注目が高まっています。

こうした新しい運動のみならず、マシンも常に最新のものが配置されています。全身をくまなく使って有酸素運動を行うことのできる「ニューステップ」や、力のないお年寄りであっても気軽に使うことのできる「空気圧式マシン」など、安全と効果に配慮されたマシンが導入されていますから、けがをしやすい高齢者であっても安心して利用することができるのです。

経営的なノウハウ伝授がサポートに含まれていない

このように、高齢者向けのフィットネスジムとしてそのサービスに重点をおいているルネサンス元気ジムではありますが、フランチャイズ店として見ると、経営サポートの弱さが目立ちます

いくらサービスの質が良くとも、それだけで利益をあげられるわけではありません。経営ノウハウをしっかりサポートできる体制が整っていなければ、店舗を維持していくことは難しいでしょう。そのためのマネジメントサポートが、他業者に比べると準備されていないというのが気になるところです。

加盟までの流れについて確認しよう

加盟するにあたっては、問い合わせをすると、事業説明会に参加するように連絡があるので、説明会に参加して説明を聞きます。その後実際に店舗を見学し、そこで加盟するかどうかの判断をします。

加盟するためには3つの要件を満たしていることが求められます。3つの要件とは「元氣ジムの事業方針に賛同いただける法人様であること」、「オーナー様自らが本事業に積極的に取り組んでいただくこと」、「元氣ジムと同業態の事業を実施していないこと」です。

この3つの要件を満たしているかどうかは、元氣ジム側によって加盟審査が実施されます。加盟審査を受けるにあたっては、登記簿謄本、会社概要、3期分決算書といった書類が必要になるので、審査日当日までに準備しておきましょう。

加盟審査に合格したら、自裁に開業する雨の物件探しをして、良い物件が見つかったらその物件で開業できるかどうかの少佐がおこなわれます。調査によって開業の許可が下りればそこから本格的に開業への準備を進めていきます。

フランチャイズ会社とは加盟契約や物件契約を結ばなければいけませんし、開業するにあたっては働いてくれる社員やパートが必要なので、採用活動も同時進行で進めていきます。そして物件は店舗の工事や内装の工事が始まります。

加盟までの流れ全体でこの時期が一番忙しいです。現状を把握しながら、何を決めなければいけないのか、そして何が必要なのかをしっかりと確認しながら開業を進めていきましょう。わからないことがあれば積極的に親会社の担当者に質問すれば丁寧に教えてくれます。

店舗完成の目途が立てば、実際に利用してくれるお客さんを確保するための「オープン前営業活動」をしなければいけません。そして同時に社員に対して初期研修が実施されます。

店舗は完成したら指定申請をおこない、いつでも開業できる状態にしておきましょう。ここまで進めることができれば、あとは開店前に内覧会を実施して、実際にオープンという流れになります。

ルネサンス元氣ジムの場合、状況によってスケジュールは変わりますが最短で問い合わせをしてから4か月で店舗をオープンさせることができます。回転までは不安かもしれませんが、本部側は開店に向けてさまざまなサポートをしてくれます。

例えばお店の売り上げを大きく左右するのがどこに出店するかですが、独自のマーケット調査を実施していて、その調査結果をもとに確実に利益を見いだせるかどうかをチェックしてもらえます。また異業種で開業する際にはノウハウが全くなく不安が大きいですが、フランチャイズ事業の場合は本部が開業、運営に必要となるノウハウをまとめたマニュアルを提供してくれます。

そのため全く経験がなくてもそのノウハウ通りに実施することで安定した業績を上げることができるでしょう。

初期費用やロイヤリティについて

フランチャイズを利用して開業する際には初期費用が必要となります。加盟費用については説明会などで詳しく説明されるので、開業するまでに初期費用は用意しておくようにしましょう。

ルネサンス元氣クラブで開業をしてオーナーとなるためには、初期費用が合計で360万円必要となります。内訳は加盟金が300万円、初期研修費用が40万円、開業可否の調査をする費用が20万円となっています。

そしてそのほかに物件取得費用や店舗設計管理費、ネットワーク導入費用、店舗の工事費用や必要な設備の導入費などが必要となります。念のために初期費用で提示した360万円の倍以上、800万円ほどを用意しておくと安心です。

またサービスやブランドネームを提供する見返りとして、本部側へ毎月ロイヤリティなどを支払わなければいけません。毎月本部に支払うお金の内訳はロイヤリティが売り上げの5パーセントブランド維持費は売り上げの1パーセントシステム利用料が5万円になっています。

会社情報

・会社名:株式会社ルネサンス

・住所:〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア 3階

・電話番号:03-5600-5411




サイト内検索
記事一覧