【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズの生存率を高める方法とは?

フランチャイズの生存率を高めるには、近隣のエリアのライバル店の動向をしっかりと把握したり、ロイヤリティの負担の少ない本部と契約をしたりすることが重要となります。

また、時期を見計らって新規事業を手掛けることにより大幅な収益アップに繋げることも可能です。

近隣のライバル店の出店状況や客入りを確認しよう

フランチャイズ経営を成功させるためには、近隣のライバル店の出店状況や客入りなどを継続してリサーチして、価格や品揃えなど色々な面で差別化を図ることが重要となります。

最近では各地の加盟店を対象として様々な手法を用いてマーケティングを行っている本部も多くあり、将来にわたりきめ細やかなサポートをしてくれる本部を選ぶことも大事です。

また、参入障壁の低いコンビニやファミレスなどの業態については、近隣に店舗の数が増えることで売り上げが減少したり、客入りが落ち込んだりすることもあるため、じっくりと対策を立てる必要があります。

そうした中、順調に経営を進めるにあたり、多種多様なフランチャイズの本部の経営状態や社会的な認知度、加盟店へのフォローの内容など時間を掛けて調べることが肝心です。

もし生存率の高さを重視して事業を開始したい場合には、長期的に利益を上げている加盟店のオーナーから直に話を聞いたり、業界セミナーなどの機会を利用して気になる本部の社員に質問をしたりすることがおすすめです。

ロイヤリティの負担の少ない本部と契約をしよう

フランチャイズ経営を進めるうえでロイヤリティについては、多くのオーナーにとって悩ましいテーマの一つとして位置づけられることがあります。

特に小売業やサービス業などを開業する場合には、ロイヤリティの負担が大きくなりやすいという問題があります。

そのため、事業の生存率を高めるうえで、契約前に企業ごとの資料に目を通して、月々の支払額について早いうちから確認をすることがおすすめです。

最近ではオーナーの経済的な負担を最小限に抑えるために、ロイヤリティの金額を低く設定したり、資金面で様々なサポートを行ったりしている企業の数が増えています。

そこで開業準備を始めるにあたって、様々な業界のフランチャイズ経営に関する相談会や説明会などに顔を出して、話題の企業の経営のポイントについて押さえておくことが大事です。

ロイヤリティの計算方法や支払いのタイミングについては、それぞれの企業の経営方針や契約内容などによって違いがあるため、様々なトラブルを防ぐために、契約前に担当者と念入りに打ち合わせをしましょう。

その他、空き時間を使って自営業者やビジネスマンなどから人気のある雑誌や情報サイトなどを活用して、ロイヤリティの金額が少ない企業のメリットを把握しておきましょう。

タイミングよく新規事業を始めよう

フランチャイズ経営で利益を伸ばすにあたっては、既存の事業を展開するだけでなく、タイミングよく新規事業を始める方法もあります。

特に、一つの地域の中に複数の店舗を運営することによって、売り上げ減少などのリスクを分散でき、将来的に事業の安定性を確保することが可能となります。

そうした中、新規事業の始め方について少しでも興味があれば、各地で開催されているフランチャイズに関連する様々なイベントに参加をして、開業しやすい事業の特徴を理解することがおすすめです。

また、新規事業を始める際に店舗や資金の提供をしてくれる本部も少なくないため、資金面でそれほど余裕がない場合には、評判の良い本部の加盟店に対するフォローの内容にも目を向けることが大切です。

もしライバル店の多い地域で新規事業を開始する場合には、こまめに本部のスーパーバイザーなどの経験豊富な社員と連絡を取り合って、事業の進め方について的確なアドバイスを受けることが重要となります。

 

フランチャイズの生存率を高める方法には色々ありますが、色々な業種の将来性や事業内容、ロイヤリティなど様々な点に注目をして、信頼のおける本部と契約をすることが何よりも大切です。

特に、コンビニやファミレスといった全国チェーンの店舗を開店する場合には、同じエリアの中にあるライバル店の状況について絶えず観察をすることが肝心です。

順調に売り上げが伸びてきた場合には、事業資金を借り入れたり、本部の社員とコンタクトを取ったりして、新規事業に向けた準備を始めるのも良いでしょう。

サイト内検索
記事一覧