【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズ加盟後は本部からどのようなサポートがある?

脱サラといった異業種転職などでFCビジネスに飛び込む方も少なくありません。
業界未経験でも大丈夫、という言葉を信じて飛び込むけれど、実際は不安でいっぱいということもあるかもしれません。

ここではフランチャイズ加盟後にFC本部からどのようなサポートが受けられるかということに特化してまとめてまいります。
FCビジネスとして、未経験の業種に飛び込もうとしている方は必見の記事です。

 

全般的な手助けが受けられます。

FC本部は、FC加盟したばかりのオーナーに対して手厚い手助けを行います。
ブランド名を利用して仕事をしていくビジネスパートナーをデビューさせるべく、マニュアルなどを使って教育を行います。
開業前研修などと呼ばれるもので、お店の経営理念から、販売ノウハウ雇用主としての採用方法従業員の教育方法など細やかに教えてもらうことができます。
この開業前研修をクリアできなければFCオーナーの店舗デビューはできないため、とても親身に教えてもらえるメリットがあります。

また、開業後はFC本部が「リテールサポート」と呼ばれる経営的な支援活動を行います。
実際にはその地域を統括するエリアマネージャーや、スーパーバイザーと呼ばれる担当者が担当店舗を巡回し、お店の質を保てるよう指導やアドバイスを行うことを指しています。
中には、なかなか従業員を雇用できない場合にシフトに入って販売を手伝うということもあるようです。
このシステムによって仕入れや経費計上といった経営面での指導を受けることができるので、「経営」自体が初めての事業主でも安心して店の運営に携わることができます。
開業前研修で学んだことが実店舗上で活かせるようアドバイスを提示することもあります。
エリアマネージャーやスーパーバイザーの巡回はとても頼もしい手助けになるといえるでしょう。

集客の手助けもしっかり受けられます。

FC本部は、軌道に乗るまで集客活動もきちんと行います。
新聞の折り込み広告を出すことや、開店時のオープニングセールの経費なども本部が負担すこともあります。
周辺に住む方が固定客として利用してくれるように、またオープニングセール時の顧客対応も本部からの応援で賄います。
オープンからしばらくは、FCオーナーが実践的な仕事に慣れるようフォローを行います。
フォロー期間を終えたのちも、集客できるためのノウハウを伝授することも怠りません。

また、顧客が自然に定着するための行動として「元気な挨拶」や「店舗または周辺地域の清掃活動」といったワザなども教えます。
仕事をしながらできる小さなことも本部はきちんと教えてくれるので、その後も地域に根差したお店として定着できる確率が高まります。
フォロー後の集客に関する広告宣伝は加盟店の負担となりますが、本部が全国的にプロモーションしたい商品などは費用負担することなく販売商品として届くこともあります。
お店のポップなども定期的に届きますので、加盟店側の広告宣伝費はある程度まで抑えることができます。

FC加盟店の一番の悩みは「集客」です。
お店のネームバリューに依存したい部分もあり、積極的な広告などは出さないという店が多いようです。
けれど、集客のノウハウについてフォローを入れてもらうことで、安心して営業活動ができるようになります。

各種研修やセミナーも行います。

先に開業前研修というフォローを行うことに触れましたが、その後もお店の研鑽を目指して各種研修を行います。
リーダー格の従業員を対象にした研修や、店長研修など定期的に研修を行い、店の方針を伝えたり新しい接客マニュアルを勉強するといったことを行います。
FC本部が提示するマニュアルを再確認することもできますし、新しい気づきが生まれることもあります。

また、メーカーでは、季節ごとに新商品を発売します。新商品の販売ポイントや実際の味や使い心地などを知るためにメーカー担当者を呼んで新商品セミナーも開催します。
メーカーのプロモーション活動とも言えますが、FC本部が開催することで実店舗で販売するためのヒントを得られます。実際に店員がお試しし、その感想を共有することで顧客への訴求力も一段と高まります。

新商品だけではなく、FCチェーン店内で導入する什器や調理機器の研修なども適宜行います。
セルフカフェなど新しいサービスを取り入れるときに行うことが一般的です。
器具の使い方に慣れることはもちろん、顧客により楽しんで使ってもらうためのポイントを見出すというようなワークも取り入れることがあります。

こうした顧客視点で商品を見ることで、販売やサービス提供に真摯に取り組んでもらうというような目的もあるようです。
セミナーは定期的に開催されるため、出張が大変という声も聞かれますが、このようなフォローが行われるため、お店のクオリティを保てるということも覚えておくとよいでしょう。

 

フランチャイズ契約を行って、実際に店舗を構えた後でもFC本部の方針は変わっていきます。
都度サポートを行い、加盟店が一定のクオリティでサービスを提供できるよう支えることがFC本部の仕事です。
「開店したばかりだからわからない・できない」という言い訳はできないためのフォローであるととらえると、気持ちが引き締まりますよ。

サイト内検索
記事一覧