【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズを安定させる方法はある?

公開日:2019/01/01  最終更新日:2018/12/27

せっかくフランチャイズのお店を始めた以上は、長きにわたって経営を続けるのが理想になります。

そのためには、ただ漠然と経営しているだけでなく安定した経営を考えなければなりません。

では、どのようにしたら地に足をつけた経営をすることができるようになるでしょうか。

 

しっかりとお金を準備しておくこと

フランチャイズ契約と言えば、大手の名前を借りることができるだけでなくノウハウなども自分で学ぶ前の段階で手に入れることができます。

そのような点においては、個人でお店を始めるよりもかなり有利と言えるでしょう。

普通ならば、最初の2年間から3年間ほどは赤字の状態が続きますが、フランチャイズの場合は既に名前が知れ渡っているお店を使い黒字化させるノウハウなども手に入れることができていますので、早い段階で黒字に転換することが可能になります。

初期の赤字の段階が長く続くと、気が滅入ってしまいネガティブな気持ちになってしまうことも少なくありません。

そのような点においては、比較的早い段階で黒字化できることは経営者にとってはとてつもないメリットなわけです。

しかしながら、いくら黒字化が個人のお店に比べて早いからといっても最初の1年間ぐらいは赤字になる可能性も高いです。

このような場合には、不安に感じてしまうかもしれませんがしっかりと資金を貯めておくことで不安を解消させることができるでしょう。

疑心暗鬼で続けていくよりも、十分な資金を手に入れて安定した状態が続けばお客さんに対する笑顔も硬くならず自然の状態を表現することができるに違いありません。

では、一体どれぐらいのお金を貯めておいたらよいのでしょうか。

これに関しては、多ければ多いほど良いと言うのが答えになりますが、具体的な金額としては1年間収入がなかったとしても生活に困らない程度の金額が必要です。

今まで年収が300万円だった場合には初期投資した金額以外にも300万円位は必要になってくると考えておきましょう。

そうすると、準備の段階でそれなりの時間がかかってしまいますがそれらをしっかりと準備した人こそが本当の安定を手に入れることができるといえます。

 

リピート客を確保することが大事

しっかりとした経営状態を続けて黒字化を実現するためには、フランチャイズの名前を借りただけでは不十分です。

実際に、名前を借りても赤字になるところは少なくないからです。

実際に、コンビニエンスストアなどでも有名なところが何らかの理由で倒産していることも多いのではないでしょうか。

そのように考えると、単に名前を借りるだけでは不十分でそれ以外の何かが必要になりますがその1つがリピート客を確保することです。

リピート客とは、一度だけでなく何度も来てくれるお客さんのことを意味しています。

実は、どのようなお店においてもリピート客を確保することが非常に大事です。

実際にデータなどを見ても黒字化が続いているお店のほとんどはリピート客をたくさん抱えている傾向があります。

一度しか来ないお客さんよりも、リピートしてくれるお客さんの方が確実に収益につながります。

リピート客を増やすためには、様々な工夫が必要ですがお客さんにとって何らかの驚きを与えることが必要になります。

1番よくないのは、他のお店と全く同じような対応の仕方をする店です。

ただ、契約上あまり特殊なことをすることができないはずですので自分たちにしか得ることができない商品を販売したりすることが不可能です。

もちろん契約上そのようなことができる場合もありますが、基本的には制限がかかっているはずです。

そこで、フレンドリーに対応するなどのサービスの点を重視していくのが良いでしょう。

例えばコンビニエンスストアを開店する場合ならば、接客が優れているところは非常に魅力的なお店が多いです。

単に声が大きいなどではなくお客さんが困ったときに丁寧な対応してくれるお店などはあまりありません。

やはり忙しいですので、どうしてもレジ打ち以外のお客さんの対応は後回しになってしまう傾向があります。

ですが、あえて細かな接客をできるような配置にしておくなどの工夫をすることにより、より良い結果を出す事が可能です。

 

経営方針の統一をすることも大事になる

3つ目に重要な事は、経営方針を統一することです。

もしお店の中に自分1人しかいなければわざわざ意思を統一する必要はありませんが、複数の店員を雇う場合には意思統一を必要とします。

例えば、お店の雰囲気を元気で明るくしたい場合には全員が同じような行動しなければいけません。

店員によっては暗い対応をしてしまったり声が小さい場合には、お店の良さをお客さんに感じてもらうことができないでしょう。

この場合、徹底した教育が必要になりますのでそのことも織り込んで経営をしていきましょう。

 

フランチャイズ契約をしている場合にお店の経営を安定させるためには、まず最低1年間は赤字でも大丈夫なように資金を貯めておくことが重要です。

次に重要な事はリピート客をたくさん作ることになります。

最後に、経営方針を統一することが重要になるでしょう。

サイト内検索
記事一覧