【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズで成功しやすい人の特徴

公開日:2018/09/11  


独立をしてビジネスをしたい人は多いでしょう。しかしなかなかできないのはうまくいく保証がないからです。ただ、うまくいきやすい人もいるようです。どんな人が成功しやすいのかを知っていると、参考になるかもしれません。

 

 

 

ビジネスや経営に関する探究心がある人

日本においては、仕事をしている人の大半はサラリーマンなどの雇用者になるでしょう。会社などに雇われて仕事をするので、経営者などとは異なる立場で仕事を行います。もちろん会社の中でも組織の管理を任されたりすることはあるでしょうが、会社経営や事業を行うのとは少し勝手が異なります。

また人によっては色々な会社の立て直しをする人がいます。業種が違えども、ビジネスや経営の能力があればどんどん事業を拡大できるのでしょうし、問題なども解決できるのでしょう。フランチャイズを利用して成功しやすい人の特徴としては、ビジネスや経営に対する探究心がある人かもしれません。

ビジネスを始めると、個人事業主として一つのお店を運営していくことになります。経営に対するノウハウなどはフランチャイザーなどからアドバイスは受けるでしょうが、実際に経営をするのは自分自身になります。わからなければ聞けばいい、言われるままやっていれば売上や利益が出ると考える人だと、なかなか売り上げなどを伸ばすのは難しいかもしれません。

フランチャイザーからのアドバイスを参考に、自分なりにどうすればお客さんをもっと呼ぶことができるのか、お客さんの興味を引くような商品ラインナップを提示できるのかを考えられる人ならどんどん業績をアップできます。サラリーマン時代だとなかなかビジネスや経営の知識を得る機会が少なかったかもしれません。自分で経営に関する本を読むなど積極的に経営をしようとする意欲を持つことが大事です。

会計や経理など数字に関する感覚がある人

会計や経理の知識と言いますと、会社の経理マンであったり会計士や税理士などの専門家が持っているものと考えるかもしれません。日々の会社の数字を細かくチェックし、ちょっとした金額間違いがあると指摘をしたりします。一般社員が経理担当者を見ると、細かくて厄介な人のように感じるかもしれません。しかし会計や経理の知識は経理に関わる人以外でも必要な知識です。

営業マンなら会社に設備を売り込みに行くときに相手会社の経理の事情を知っていると有利に話を進められるときがあります。どうやったら利益が出るのか、お金を貯めることができるかなどもお金に強いがゆえにわかることかもしれません。個人事業を行うときにフランチャイズを利用して成功しやすい人の特徴として、会計や経理などに強い人が挙げられます。

必ずしも経理担当者や会計士経験者である必要はありません。営業マンであっても、簡単な簿記の知識を持って客先に提案をするぐらいの人であれば十分と言えます。個人事業においては、基本的には自分で事業の経理をする必要があります。フランチャイザーによっては、日々の取引を自動的に会計処理してくれる仕組みを用意してくれることもありますが、処理によって出てきた数字の意味が理解できるかどうかで事業の先行きに違いが出てきます。ある行動で売上や利益が伸びたならその原因を分析し、同じようにすれば売上が伸ばせるかもしれません。お金の管理ができる人なら、資金繰りに困らず余裕を持って経営ができるでしょう。

世の中のニーズや変化に敏感な人

今コンビニは全国にかなりの件数があるとされています。初めて設置されてから毎年のように増えているようです。しかしさすがに近年は増加率は減っているようです。どんどん出店もされますが閉店もあるので、全体的には少しずつ伸びているくらいなのでしょう。ここまで増えると、コンビニは街中にあって当たり前の存在です。お店を持って運営してもいいでしょうが、劇的に売上や利益を得るのは難しいかもしれません。フランチャイズといえばコンビニのイメージがあり、独立しようとする人はコンビニのオーナーを目指すかもしれません。でもこれだけ多くのお店があると、なかなか売り上げがあげられない人もいます。

成功しやすい人の特徴としては、世の中のニーズに敏感な人が挙げられるかもしれません。今まだあまりないけども、これからどんどん増えてきそうなビジネスであれば売り上げがどんどん増やせる可能性があります。コンビニにとらわれず、他のビジネスにも興味を示してそちらでどんどん売り上げをあげようとする人は、どんどんお店を増やせるでしょう。

世の中のニーズは時代とともに変わっていきます。その変化に敏感な人もビジネスをうまくこなしていくのでしょう。コンビニにおいても、同じように見えて商品ラインナップは非常に変化しています。フランチャイザーがどんどん新しいサービスを用意してくれますが、それらを積極的に取り入れていこうとする人は、他との差別化によって業績アップするかもしれません。

 

小さい事業でもビジネスには変わりません。ビジネスや経営に対する探究心がある人なら、どんどん事業を伸ばせるかもしれません。ビジネスの評価は数字で行うケースがあり、会計の知識があると事業運営に役立たせやすくなります。

サイト内検索
記事一覧