【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズのロイヤリティの相場はどれくらい?

フランチャイズのロイヤリティの相場は、業種や業態などに大きく左右されます。

コンビニやファミレスなど開業支援の制度がきちんと整っているところは、開業後に本部に納める金額が大きくなりやすいため、担当者とよく相談をして契約を結ぶことが重要です。

原価率が高い業態は支払額が少ない傾向がある

飲食店をはじめとした原価率の高いフランチャイズの業態は、ロイヤリティの支払金額が数万円から十万円程度と少ない傾向があり、月々の経済的な負担を最小限に抑えることが可能です。

最近では多くの自営業者の間で、全国的に事業を展開しているファミレスや居酒屋などの業態に注目が集まっていますが、安定した収入を得るには、中長期的に本部への支払金額を最小限にすることがポイントです。

最近ではロイヤリティの割合を低めに設定している企業の魅力について、様々な経済情報誌やビジネス誌などで度々取り上げられることがあります。

そこで原価率の高い業態の魅力や将来性について詳しく知りたい場合には、じっくりと必要な知識を身につけることがおすすめです。

 

開業後の経済的な問題を未然に防ぐには、それぞれのオーナーを対象とした無料相談などのサポートがしっかりとしている本部を選びましょう。

もし開業後にすぐに収支を安定させたい時には、様々な形で事業のサポートをしてくれる本部を探したり、色々な自営業者の体験談を参考にしたりすることが大事です。

小売業は売り上げの大部分を本部に支払うこともある

コンビニやドラッグストア、スーパーマーケットなどのフランチャイズの業態は、至れり尽くせりの開店準備のサポートを受けられる一方、売り上げの大部分をロイヤリティとして支払うケースもあります。

特に仕入れルートの確保や従業員の研修などのコストが掛からない本部と契約をする場合には月々に数十万円から数百万円ほどの金額を本部に納めなければならないことがあります。

 

そこで小売業のフランチャイズに少しでも関心があれば、なるべく開業後の負担が少なくて済むところや、必要最小限のシンプルな契約プランが用意されているところと契約を結ぶと良いでしょう。

もし小売業の事業を進めるうえで発生する経費について分からないことがあれば、既に事業を長く続けている人のアドバイスを参考にしたり、様々な本部の加盟店に対するサポートの内容を比較したりすることがおすすめです。

本部によってはメールや電話などで将来的に掛かる費用について見積もりをしてくれるところや、開業資金の集め方についてアドバイスをもらえるところもあるため、余裕を持って企業ごとの方針を調べてみると良いでしょう。

サービス業は本部の方針によって経費に大きな差が出る

学習塾やガソリンスタンド、クリーニング店などのサービス業のフランチャイズの必要経費は本部の方針によって大きな差が出ることがあるため、時間を掛けて情報収集をする必要があります。

特に全国的に知名度の高い本部と契約を結ぶ場合には月々に高額なロイヤリティの支払いを求められることもあり、日頃からしっかりと収支を管理することが大事です。

 

一方、地域限定のサービス業の本部の中には、ほとんど費用を掛けずに開業できるシステムが採用されているところも少なくなくロイヤリティも月々十万円未満に抑えることも可能です。

また、過去にサービス業を営んだことがない人であれば、様々な立場の加盟店のオーナーを対象とした研修を実施しているところや、無料で相談に応じているところと契約を結ぶと良いでしょう。

その他、サービス業の本部の中にはロイヤリティの計算が複雑なところも多くあるため、経済的な負担を軽くするうえで、契約前に経費のシミュレーションをお願いするのもおすすめです。

 

フランチャイズのロイヤリティの相場は、業態や各企業の本部の方針などに大きく左右されるため、無理なく月々の支払いを続けるために契約前にきちんと注意点を担当者から説明してもらうことが大事です。

本部に支払う金額の計算方法について詳しく知りたい時には、自営業者を対象に開かれるイベントに参加をしたり、契約前に信頼できる本部に必要経費のシミュレーションをお願いしたりすると良いでしょう。

その他、同じ業態の事業を長く続けている人から直にアドバイスをもらうことも大切です。

サイト内検索
記事一覧