【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズ加盟後の流れとは

公開日:2018/11/01  最終更新日:2018/11/02

ビジネスパートナーとしてお互いに支えあいたいと思えたフランチャイズ(FC)チェーンに加盟をすることで、あなたもお店のオーナーとなれます。
では、加盟後はどのような流れで実店舗デビューを果たすことができるのか、詳しくまとめてみました。
加盟契約日を待っている方はもちろんのこと、これからFC加盟を検討している方におすめの記事です。

加盟後は開店準備段階に入ります

すべてのFC本部がそうとは限りませんが、FC加盟申し込み後には法定開示や審査を経て、FC加盟が許可されます。
契約書にお互い調印を行いFC加盟が締結されます
その時点ですでにオーナーとなるべき店舗の立地が決まっている場合がほとんどですが、場合によっては、FC本部が提供する立地が見つかるまで待機することもあるかもしれません。

加盟後は、開店に向けた準備が始まります。
オーナーがこれから事業を起こすという場合は、開業届などを税務署に出す必要があり、それと同時に、FC本部が提供する開業前研修を受けなければいけません。
研修は座学や実習などが主ですが、数週間~数か月間要します。この研修に平行しながら、新店舗開店に向けた内装などの準備に入ります。

なお、飲食業の場合は保健所などの行政機関へ許認可申請を行うための準備をしなければいけません。
調理販売を伴う場合には食品衛生に関する有資格者も常駐させなければいけないので、資格取得のための準備に入ります。
タイミングによっては県外で講習を受ける必要がありますし、一年に数回しかないタイミングですので時間を要することもあるようです。

許認可申請の準備に関しては、FC本部から指示を受けながら、ほぼ加盟店オーナーが申請人として手続きをとるようになります。
自分自身で書類作成が難しいと感じた場合には、行政書士に依頼して書類を作成してもらうことも一案です。

物件の引き渡しから従業員の採用とトレーニング

正確には、物件の引き渡しを受けてから晴れて「自分のお店」として機能を果たすようになります。
物件の引き渡しを受けた時点で営業許可の許認可申請を行い、行政手続きは申請から許認可が下りるまで30日~60日ほどかかります。
また、書類に不備がある場合や、店内の設備が県の条例や法令の基準に満たない場合は是正をしなければ許可はおりません。
保健所などの行政機関による立ち入り検査もあるので覚えておきましょう。

ここから、オープンに向けた従業員の採用が本格的に始まります。
営業に必要な従業員を確保できたら、店内接客や調理、販売といったトレーニングを行い、実際に店舗を利用しての調理訓練や、品そろえの練習、発注用端末の使い方などを学んでいきます。
パートタイム従業員などにも同様に指導を行います。

トレーニング期間はFC本部の意向によるところが大きいですが、そのころにはすでにオープン時期が決まっており周辺地域には告知がなされていることがほとんどですので、オープン日に合わせて調整を行っていく必要があります。
トレーニング期間中に不安だと思ったところはきちんと解決いていかなければいけません。

FC本部のサポートはトレーニング期間~開店後数週間程度となることがほとんどです。
あとは独り立ちをして他支店と同じクオリティで仕事をしていくことが求められます。
この期間内にオーナーと従業員同士のコミュニケーションを構築していくことも加盟店オーナーとしての仕事といえるでしょう。

オープン前準備~グランドオープン

店舗によっては、実践研修やお店のお披露目を目的とした、プレオープン期間を設け、格安でお店の商品を提供することがあります。
プレオープンは2日~3日間ほど設けて、さまざまな調整を行います。

FC本部はトレーニング期間からプレオープンまでの間に集客サポートを行います。
看板を掲げたり、新聞の折り込みチラシ、ポスティングなどの告知を行う他にも、FC本部と加盟店オーナーが一緒に近隣のショップや地域内にある加盟店などへあいさつ回りをすることもあるようです。
加盟店契約からここまでの期間は最長で半年程度と見込んでおくとよいでしょう。

ただし、行政手続きの遅れや是正が入るとさらに時間がかかることも予想されます。
遅れが見込まれる場合は、FC本部と連携を取りながらリスケジュールを行うことが求められます。
雪だるま式に遅れていかぬよう、並行して進められる部分はどんどん準備を進めていったほうがよいでしょう。

少し長い道のりとなりますが、FC本部が提供するクオリティを保つための準備ととらえましょう。
グランドオープンの日は、FC本部の手助けを借りながら実店舗デビューし、あいさつ回りや、来店客へのサービスなども並行しながらお店を回していきます。
従業員のシフト管理などもしっかり行い、毎日の営業を続けられるよう工夫していきましょう。

 

以上、FC加盟契約後から、オープンまでの流れをまとめました。
「加盟契約までのフロー」は数多く紹介されていても、その後のプロセスはFC本部によっても変わってきます。
FC本部からその後のフローやプロセスを説明してもらいながら、自分のお店を構築していきましょう。

サイト内検索
記事一覧