【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズでバリバリ稼ぎたい!複数店舗を経営するコツとは?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/05

フランチャイズに加盟しているオーナーの中には、複数店舗を経営している人がいます。更に収益をアップすることができたり、リスクを拡散することで経営を安定することができるでしょう。複数店舗を経営するにはいろいろなメリットがあり、ロイヤリティが下がったり、費用が免除されるなど特典がつくようなところもあります。

いろいろなリスクを回避することができます

フランチャイズの募集には複数店舗の経営者を募集しているケースもあります。複数店舗経営にはいろいろなメリットがあり、例えば売上の増加が見込めることが可能です。

店舗型ビジネスには基本的に商圏というものがあり、商圏は店舗が集客できる範囲のことです。商圏内における人口を商圏人口と呼んでいて、クライアントに来店してもらい商品を提供する店舗型ビジネスの性質により、商圏の外から集客することは難しく商圏人口から一定の売上を予測することができます。

新店舗をオープンさせ新しい商圏を獲得することは、直接的に売上増加が見込めることが可能です。周辺地域において同ブランド店舗が増えると、広告や販促効果が生まれて1店舗目の売上より大きい売上増加が期待することができるでしょう。

1店舗だけで行っている場合、自分が主になって店舗を回していることが多いです。そのような状況において体調を崩したりすると、店舗の運営がうまくいかなくなり収益がゼロになるかもしれません。そのような場合複数店舗を持っていると、運営を任せられる他の店舗のスタッフを頼ることができます

業界やフランチャイズチェーンがダメージを受けるケースが発生するリスクもあるので、いろいろなリスクに備えるという意味合いから複数のチェーン店舗を持っておくとリスクを回避することが可能です。

リスクを抑えながら利益をアップします

複数店舗を運営することによって、スケールメリットを得ることができます。スケールメリットは規模のメリットと呼ばれていて、生産や仕入れ・販売量などが多くなれば多くなるほど、一つの商品あたり費用が小さくなる仕組みです。飲食業における出費で大きいのは仕入れで、複数店舗がある場合一度に仕入れることができる量が増えるので、仕入れ先との交渉を行いやすくなったり、コストを抑えることができます。

フランチャイズで起業する場合、本部が時間やお金を費やして築き上げた成功例や実績のあるノウハウなどを使って、事業を運営することが可能です。フランチャイズで起業する場合と個人で起業する場合を比較するとして、前者の方がリスクが小さく更に短期間において成功することができる確率が上がるなどいろいろなメリットがあります。

1店舗目が成功しやすいこともあり、オーナー自身もその成功に繋がるノウハウを蓄積することができるでしょう。その結果オーナーが新しい店舗をいくつも立ち上げていくと成功率が上がることになり、リスクを抑えることが可能です。いろいろな職種が募集されていますが同じ職種にしたり、別の職種を運営している人もいます

少ない資本からスタートすることができ、いくつもの店舗を展開することによって安定した利益を得ることが可能です。バリバリ働きたい人ならいくつか店舗を運営してみることをおすすめします。

別ブランドを展開している経営者がいます

個人でお店を運営する場合、商品を開発したり店舗の場所を決めたり、従業員の採用などすべて自分で行うことになります。時間やお金・リスクもかけて店舗を立ち上げることになり、まず1店舗目を成功させないといけません。

しかしフランチャイズ募集に参加すると、一連のノウハウを提供してくれたり、開業する時点において既に知名度や信頼度を得ることが可能です。軌道にのるまで期間を短くすることができ、成功する確率が高いと言えるでしょう。

多店舗展開する場合、まず一店舗目を開業しそれが成功したら近くのエリアにおいて同じブランドの店を開業していきます。どんどん商圏を広げていき、複数店舗が成功し予算を確保することができれば、新店舗を出す時良い条件の立地を準備することが可能です。

同じブランドで展開するとノウハウが蓄積されたり、新しい店舗を立ち上げる際に成功しやすくなりますが、リスクを考慮しながら、別ブランドの展開も検討してみても良いでしょう。別ブランドでもこれまでの経験を活かせるので、いろいろなノウハウを流用することができます。

フランチャイズで起業すると、個人で起業するのと比較すると多店舗化しやすい特徴があります。加盟契約を結ぶ前において実際に複数店舗を経営しているオーナーがいるか、エリアの問題などについて確認しておくと良いでしょう。

 

フランチャイズに参加し、1店舗目がうまく運営できると2店舗目を展開する人が多くいます。複数店舗を経営することによって利益を得ることができたり、リスクを抑えることが可能です。加盟店を募集している際、複数の店舗を経営しているオーナーがいるか確認することをおすすめします。




サイト内検索
記事一覧