【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズマニュアルの大切さを知ろう


新しいビジネスを始めるにあたって、そのための重要事項が書かれている書類を渡されるかもしれません。読むことでこれから行う新しい業務をきちんと遂行できるようになるでしょう。書かれている通りに行えるようにしておく必要があります。

 

 

 

他店と同じサービスを提供できるようになる

コンビニにはいくつかのブランドがあります。時には異なるブランドの店が近くに出店していることがあり、その時にはどちらに行こうか迷うかもしれません。自宅付近などで行き慣れているなら、その店の雰囲気や店員の対応などで店を選ぶときもあります。しかし初めて訪れる地域であったり、あまり来ない地域の店となると情報がありません。

その時にはそれぞれの店のイメージで選ぶでしょう。このブランドの店はどんな作りになっていて、どんな商品が置いてあるなどを知っています。そして実際に期待通りの店づくりがされています。これができるのは、フランチャイズを運営する上でのマニュアルがあるからでしょう。契約をすると色々な教育を受け、店の運営ができるようになるまでにしてもらえます。

開業すればそれ以降はオーナーとして店舗を経営していきますが、事前の教育だけですべてをマスターすることはできないでしょう。新しい商品が入ってきたりサービスなどが追加になるときもあります。それらを利用して他の同じブランドのお店と同じように運営しなければいけません。

制服が違うだけでなく、挨拶の仕方であったり、掃除の仕方等もそれぞれで異なるかもしれません。お客さんによってはあるブランドのお店のやり方がいいと感じている人もいるはずです。このブランドを背負うからにはこの方針で運営してくださいとの考えが詰め込まれているので、きちんと内容を把握していれば安心して運営することができるでしょう。

経営に関するノウハウを知ることができる

商品を売る商売をするとき、お店を構えて商品を仕入れれば一応はできます。お客さんが来てくれて商品が販売できれば、後はそれを繰り返していけばいいでしょう。しかし実際には中々うまくいかないときもあります。まずお店にお客さんが来てくれない場合があります。どんな商品を仕入れればいいのか分からなかったり、在庫の管理をどうすればいいかで悩むときもあります。

人が足りなければ採用する必要がありますが、採用方法を知らないと欲しい人材に来てもらえないときもあります。お店を運営するには経営に関するノウハウが必要になります。フランチャイズの契約をするとマニュアルを渡してもらえます。これを使うことで、経営のノウハウがわかります。商品を販売するビジネスであれば、仕入れ方、補充の仕方、在庫の計算の仕方、接客の仕方などが書かれています。

それくらい分かるだろうと思われることも細かく書かれています。全ての人がすべてのことを理解しているとは限らないので、大学を卒業したての仕事をしたことがない人でも対応できるように作成されているのです。経営ノウハウに関しては、研修などでも一応軽くは内容を教えてもらえます。ただ非常にたくさんあり、それをすべてその場で覚えることはできないでしょう。経営がうまくいかないと感じた時にページをめくると、そこに解決のための糸口があるかもしれません。ノウハウに関しては、現場の仕事に関するものだけでなく、管理業務なども網羅されています。

一度読めば済むのではなく何度も読み返す

家電製品などを購入すると、使い方などの書類が付いているでしょう。じっくり読んでから使う人もいれば、とりあえず使ってみてわからない所だけ使い方を確認する人もいます。簡単なものなら薄い冊子なのですぐに読むことが出来ますが、IT機器関係だとかなり分厚い冊子のものもあります。最初にすべて読もうとすると、使うまでに数日かかるかもしれません。

新しいことをするとき、それをうまく行うことができるようにマニュアルが用意されることがあります。フランチャイズ契約をすると、冊子状のものを渡されます。フランチャイザーによって量は異なるでしょうが、かなり多くなることもあれば、業務ごとに数冊に分けてくれているものもあるでしょう。

まずは中身をじっくり読むようにしましょう。運営の仕方から経営のノウハウなど全般のことが書かれています。では最初に読んですべて理解をしたならそれ以降は読む必要はないかです。すべての内容を丸暗記するぐらいに頭に入れることができれば読む必要はないかもしれません。しかしこれまで経験をしたことがない内容に関することが何ページにも渡って書かれているものを、すべて理解しきろうとするのは簡単ではありません。最初に読んだ時には理解したつもりであっても、その後に読み直したら別の意味だったことに気が付くこともあります。まず最初に読んできちんと理解をしなければいけませんが、それだけで終わるのではなく適宜読み直して確認するようにしましょう。

 

自分のお店と同じ名前の店がたくさんあり、それらの店が共通のサービスを提供しています。同様のサービスをするためには運営に関するノウハウも大事になってきます。マニュアルを適宜読み返して再確認すると、よりうまく経営できるようになるでしょう。

サイト内検索
記事一覧