【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズの募集を成功させるための「メインターゲット設定」の知識

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/05

フランチャイズの募集を成功させるためには、いくつか必要なことがあります。闇雲にお店を開いたとしてもなかなか結果が出にくいため、これから募集を成功させるための一つとして、メインターゲットの設定が大事になります。

この設定は上手くいけば、多くの人をお店に誘うことが出来るかもしれません。ではどのように設定したらよいでしょうか。

属性から設定していくことが大事

フランチャイズの募集にあたり、メインターゲットの設定の仕方で重要なことの一つは属性にあります。属性とは、年齢や職業そして収入などがこれに該当するでしょう。

例えば、フランチャイズのお店をオープンさせる場合には、チラシや広告などを出す必要があります。もちろんその前に、お店のコンセプトを明確にしてデザインをすることが必要です。この時、どのような属性にアプローチをするかで方向性が変わります

例えば、マッサージ店をオープンさせる場合どれぐらいの年齢の人をターゲットにするかでお店の雰囲気が異なります。最近は、20代から30代でもマッサージに通う人もいますので、若い人をターゲットにする場合には、若い人が好みそうな雰囲気にしておく必要があります。

年齢を決めるにあたり大事なことは、かなり絞り込みをした方がよい点です。単に若い人向けのお店だとコンセプトのぼやけてしまうため、30歳の女性と言う感じで年齢を決めてしまった方がよいです。これは、職業や収入なども同じになります。職業に関しては、中小企業でOLをしていていすに座っている時間が長い女性などのように、具体的に考えるべきです。そうすると、腰の痛みや肩凝りなどがひどいお客さんが想定されますので、腰の痛みや肩凝りに関するコースを充実させることが課題になります。

後は、ターゲットの収入も重要になるでしょう。収入は年収350万円と設定するならば、1時間当たりの料金はあまり高く設定しすぎてはいけません。

価値観をどのように設定していくか

人間にはそれぞれ価値観があります。人によって価値観は大きく異なることがありますが、大きく分けるといくつかの種類に分かれてくるでしょう。これを、メインターゲットに反映させる必要があります。

例えば、30歳でOLをしている女性の価値観を考えると、仕事が終わってからの時間を大切にしたい人は仕事が終わってからゆっくりとマッサージをしに来店するかもしれません。このような場合には、OLが仕事を終らせてからの時間にお店オープンしておく必要があります。

つまり、夕方の5:00から6:00ぐらいに仕事が終わった場合、自宅に帰宅する時間が夜の7:00ぐらいになると考えます。そこから予約を入れるとしても、夜の8:00の段階ではまだお店を閉じてはいけないことがわかるわけです。1時間ぐらいかけてマッサージをするとすれば、少なくとも9時過ぎまではお店を閉めてはいきません。

また、価値観を「友達と一緒に行動をする女性」と設定するならば、友達を連れてきた人は割引をしてあげるなどの配慮が必要になります。

つまり、価値観を設定するだけでお店の方向性が随分と変わってくることがわかるでしょう。まずは、フランチャイズのターゲットがどのような価値観を持っているか明確にすることが重要です。一人の顧客の顔が思い浮かぶぐらい明確にしておけば、よりメインターゲットがはっきりわかります。

どのような悩みや願望を持っているか

メインターゲットを設定するにあたり三つ目に知っておきたいことは、どのような悩みを抱えているかです。

例えば、マッサージ店のフランチャイズで30歳の女性が通う場合には、腰痛を持っていることが悩みとした場合、腰痛にアプローチをした施術方法を考える必要があります。そこまでは普通の人でも考えられるかもしれませんが、腰痛に関連する商品を同時に売り出すことが重要になります。例えば、コルセットを同時に販売することや湿布を同時に販売することでマッサージをするだけでなくマッサージをしていない時間帯でも腰痛の悩みを解決できるとすれば、それだけでほかのお店と大きく差をつけることが可能になります。

一方で、その店に来るには何らかの願望があるはずです。その女性が国内旅行を楽しみたい願望があるとすれば、旅先にある系列のフランチャイズの店でも使えるようなクーポンを渡してみてもよいです。クーポンだけならば、すでにほかのフランチャイズのお店でも配布している可能性がありますので、クーポンを渡すと同時にスタンプラリーのようなものを行うとよいかもしれません。

旅先のお店などを利用してスタンプを押してもらい、同系列の店で10店舗のスタンプが貯まった場合にはすてきな商品をプレゼントすれば、それだけで旅行好きの人ならば思わずはまってしまうお店が出来上がるでしょう。このような気の利いた企画をしてみるのも良いかもしれません。

 

フランチャイズの募集にあたり、メインターゲットを決める場合には、お客さんを一人に絞り込み属性と価値観、そして、その人の願望や悩みなどを設定することが重要になります。これらを細かく設定するとお店の方向がはっきりと見えてきます。




サイト内検索
記事一覧