【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

顧客が付きやすいフランチャイズの業種は?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/03/25

フランチャイズにもいろいろなものがあり、どれを選ぶかによって全く働き方も変わってきます。

例えば飲食店のフランチャイズはやはり顧客もつきやすくなります。

それだけ成功確率も高まってきますから、これからフランチャイズを始めたいならばこうした業種を選んでみるのもありでしょう。

他にも成功しやすいフランチャイズはいろいろありますが、ここではこうしたポイントについて詳しく迫っていきます。

 

成功しやすいフランチャイズについて知ろう

 

フランチャイジーになるならばやはり飲食業界のフランチャイザーは見逃せないところです。

こうしたフランチャイザーは種類も多いですし、いろいろな形態があり、利益率が高いところも多いです。客もつきやすいのが飲食関連の特徴になっています。

どの地域であっても飲食関連であれば開店してすぐに客が来やすいですし、お店に定着してもらいやすくなります。だからこそこれからフランチャイジーになりたいならば飲食業界のフランチャイザーを選んで見ると良いでしょう。

他にもいろいろな職種があります。顧客が付きやすいものとして、スーパーのフランチャイザーもおすすめできます。スーパーの場合には元手がより必要になるものの、飲食業界と同じように顧客定着率が高いです。

開業してから一年経過後の成功度も高いですから、こうした業界のフランチャイザーを見つけてみるのもありでしょう。また、コンビニ業界のフランチャイジーになるのにかかるコストは最も低いです。顧客も付きやすいですが、コンビニ業界はかなり店舗の立地に左右されやすいので気をつけておきましょう。

例えば、駅前などであれば何もしなくともお客が来るでしょう。しかし、いくら顧客が付きやすい業界であっても努力を怠れば顧客も離れていきます。だからこそこれからフランチャイジーになる際には生半可な気持ちでは始めないようにもしておきましょう。専門業者に依頼すれば自分にあったフランチャイザーを見つけてくれることもあります。

 

元手はいくらくらいかかってくるのかについて

 

これからフランチャイジーになる場合、いくら位元手が必要になるのでしょうか。

これはよく聞かれることですが、元手はかなりケース・バイ・ケースです。例えばコンビニによっては元手がゼロなこともあります。

この場合にはローンをしたりすることとなりますので気をつけておきましょう。また、元手が300万円程度必要になるフランチャイザーも多いです。

元手も借りられることがあるので全く資金がない場合でもそこまで心配はいりません。

 

フランチャイジーの権限などについても比較しておこう

 

そしてフランチャイジーの身分についてはしっかり理解しておきましょう。

一体どのくらい管理権があるのか、利益還元率はどのくらいなのかということをチェックしておきたいところです。こうしたことはフランチャイザーによってかなり違いがあります。

企業によってはかなり自由放任であり、ほとんどを任せるところもあります。逆にフランチャイザーが人件費などから店舗経営に至るまですべてがっちり管理していることもあります。こうした違いについても比較しておけば後悔しない選択ができるようになるでしょう。

 

フランチャイジーになる場合、顧客定着率がよい業界を選んでおきたいところです。

こうすることで成功度も高まってきます。コンビニや飲食業界などはお客も定着しやすくなっています。とはいえ、フランチャイジーの努力がかなり大事になることは確かです。

フランチャイジーになるためには数百万円程度の元手が求められることもありますので、こうした元手以外にどのくらい権限があるのかといったことも比較しておくべきです。こうしたことをじっくりと聞いて疑問点がないようにしておきたいところです。

サイト内検索
記事一覧