【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズを検討するなら募集サイトを活用

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/09/03

フランチャイズは本社が必要なリサーチを行って情報の提供をするため、開業までがスムーズです。開業後の運営自体も、これまで蓄積されたデータや実績を活かせるからリスクが少なくて済みます。

どんな業種で開業すべきか比較検討するとき、情報がまとまっている募集サイトを活用することで、どんな点に注意して見るべきかをご紹介します。

フランチャイズ募集サイトを活用するメリット

フランチャイズオーナーを募集している企業をまとめて掲載しているのがフランチャイズ募集サイトです。

興味がある業種の事業を行っている企業のオフィシャルサイトをいちいち検索して、オーナー募集されているか確認して回るのは時間の無駄になり、一括して情報を得られて比較もしやすいフランチャイズ募集サイトを活用すれば、それだけ早く開業にこぎつけます。

脱サラして経営に乗り出す人が増えているので、時間がかかればかかるほど好条件をライバルにとられてしまう可能性があります。また、競合他社が進出してきてしまえば、安定した利益が得られにくくなって開業する場所や業種を選ぶことがより大変です。うまく募集サイトを使い、スムーズに開業までたどり着くことを重要視しましょう。

オーナー希望者を集め説明会を実施する企業が多いですが、フランチャイズ募集サイトに登録して募集をかけているようであれば、直近の説明会情報が記載されている可能性が高いです。興味がある業種の説明会がいつ行われるのか、チェックしやすいところも魅力です。

契約を考えているフランチャイズを運営する企業についても情報を得られ、わざわざ検索しなくてもオフィシャルサイトが確認しやすいので、広く情報収集を行うことができます。失敗しないためには、とにかくいろんな情報に触れることが大事であるため、まとめられて見やすくなっていることは大きなメリットで効率化を図ることができます。

初めてでも安心なフランチャイズ募集サイトをうまく活用する方法

知りたいフランチャイズの情報をいち早く見つけるためには、検索をうまく活用することが大切です。

一つのワードだけで調べるのではなく、複数の単語をスペースで区切って調べたほうがより効率的に見つけることができます。必要になる開業資金や開業できる地域、さらには業種など、それぞれ気になる項目を徹底的に調べましょう。

もし検索をかけたときにヒットしなければ、表現を変えて調べると出ることがあります。例えば北海道地区で調べても出なかった場合に札幌市で調べるとか、開業費用で出なかったら予算という言葉に変えて調べるようにしましょう。

フランチャイズ募集サイトの作りによっては、オプション検索が設置されている場合もあります。研修制度が充実しているとか資格取得のサポートの有無、就業時間の範囲などまで調べられるようになっているところもあるので、より細かく調べたいときに便利です。

利用者の体験談やコメントが記載されていた場合、一通り読んで必要なことはメモして残しておきましょう。説明会のときに、違ったことを言われる場合も多々あります。

なぜ違う説明になったのか質問ができますし、掲載内容と事実が違っていた場合に書き込んでくれていることも多いので、選ぶ際の参考にできます。実際の利用者だけでなく、誰でも書き込めるような口コミ欄であった場合は書かれていることを鵜呑みにしないで、自ら確認した方がよいです。

チェックしたいフランチャイズ募集サイトの比較ポイント

契約してから思っていたのと違ったということになっては、これから先経営を続けていくのが大変になってしまいます。いつどんなときでも休まずに開店させなければならないといった、コンビニオーナーへの条件が問題視されたこともあるように、企業によっては無理な働き方を求めている場合があります。

だからこそ比較したいのは、企業がどんな考えでフランチャイズ展開を行っているのかということです。オーナーに対する姿勢が賛同できないようなものであったら、別なところを探すべきでしょう。

企業理念と運営姿勢がかけ離れていたら、問題が起きるのは容易に想像が付きます。売上の何%を収めることになるか、これはとても大事な比較ポイントです。業種によってもロイヤルティーの発生の仕方に違いがあり、どんなに頑張っても企業だけが潤うような構造では意味がありませんし、信頼関係を築き上げていくことも難しいでしょう。

あまり知識がないと契約内容の確認は大変ですが、注意深くチェックするべき部分で、特に細かく書かれている文字には重要なことが書かれている場合もあるので、よく読みましょう。

決定権がどこまであるか、意見が言いやすくなおかつ聞き入れてもらえる仕組みがあるのかも比較しておきたいポイントです。現場ですぐ判断しなければならないことを逐一本社に確認が必要では大変ですし、改善要望を出すこともできないようでは発展が望めません。

 

フランチャイズを検討するとき、むやみに探すのではなく募集サイトを活用するほうが、すぐに情報収集を行えます。

どんなことを検索して調べて比較するべきかを把握しておけば、いろんな業種のフランチャイズ募集サイトを使ったとしても、知りたい情報を簡単に得られます。

サイト内検索
記事一覧