【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズを契約する際に気を付ける事

フランチャイズ契約を結べば、有名な名前を借りることができますので最初から良いスタートを切ることができます。

しかしながら、長年続けていくと様々な問題が出てきて途中でやめたくなってしまう人も少なくありません。

そこで、勢いだけで契約をするのではなくその前の段階で必要な事項を確認しておくことが重要になります。

今回は、自分自身で選んだ仕事が向いているかどうかを判断すること、ビジネスの内容を確認しておくこと、そしてお金関係がどのようになっているか、特に更新料についての説明をします。

 

自分自身に向いているビジネスなのかを確認する

チェーン店に参加する場合には、お金がもうかるといわれていますがお金のことばかり考えていると本当に大事なことを忘れてしまいます。

ビジネスをするうえで重要なことは情熱になりますが、お金がもうかるだけでは情熱は生まれません。

では、情熱とはどのような時に生まれるかといえば自分の本当に興味のあることや、自分自身に向いている仕事をするときに生まれます。

つまり、クロージングをする前の段階で本当にその仕事が自分自身に向いているのかを確認しておかなければなりません。

何となくではなく本当に情熱的に続けることができるかを考えてビジネスを選ぶようにしましょう。

自分に向いているかをどのように判断するかといえば、仮にお金をもらわないで働いたとしても苦痛にはならない感覚があるかどうかです。

例えば、普段から本当に自分が好きで行っている趣味の事などはお金をもらわなくてもあるいは人に指図されなくても積極的に行うはずです。

そのようなときには、自分で情熱的な炎を燃やしていることに気がつくでしょうか。

もちろん自分の趣味がそのまま仕事になるようなことはめったにありませんが、それでも情熱的に続けることができる仕事を選びましょう。

そのためには、事前に自分自身の適性が何かを明確にしておくことが重要になります。

 

ビジネスの内容を事前によく確認しておくこと

チェーン店として仕事を始めれば様々な問題が生じますが、実は事前に確認をしておけば避けることができた問題も多いです。

そこで、一体どのような点が問題になりやすいか理解しておくことで問題を少しでもなくすことができるはずです。

まず、クロージングをする前の段階で違約金の定めに注意をしなければなりません。

クロージングをするときには、必ず違約金の話しが出てきますがこれはフランチャイズによってその内容が異なります。

その内容を細かく見ておくことが必要になります。

約款のようなものに記載されておりなかなか読むのが大変ですが一通り目を通しておいた方がよいです。

もしわからないところがあれば、恥ずかしがらずに積極的に質問をすることが必要です。

そもそもなぜ違約金が発生するかについては、フランチャイザーの立場に立てばわかります。

フランチャイザーは、不特定多数のオーナーに対してフランチャイズ契約を結びますがこのとき名前を貸すことになります。

ですが、もしフランチャイジーの方で法に触れるようなことや問題を起こしてしまえばそのチェーン店全体のイメージが悪くなってしまうでしょう。

一度悪くなったイメージはなかなか払しょくすることが難しいです。

そこで、フランチャイザーの立場としては、名前を傷つけるような行為に対して違約金を発生するように定めていることが多いです。

その定めを確認するだけでなく、実際にどれぐらいのお金を支払わなければならないかの実態も調べておくことが必要になります。

また、前例としてどれぐらいの罰則があったのかなども確認しておきましょう。

 

お金に関することにも注意をする

ロージングを行う場合には、さまざまの注意点が出てきますがその時にしっかり聞いておきたいのが更新料になります。

契約更新のときには、お金が発生しますのでどれぐらいの金額になるかも確認しておきましょう。

また、どれぐらいの期間が更新期間なのかを知っておく必要があります。

ここで注意したいのは、更新期間がずっと一定かどうかという点です。

例えば、3年更新の場合には最初の1回目では3年更新で、あとは1年更新になるようなところもあります。

このような場合、初回が3年更新なのだからずっと3年ずつだろうと考えてしまうと後で痛い目を見ることになるでしょう。

フランチャイザーとしては、少しでも儲けるために更新期間を短めに設定しているようなところがあります。

処理費用が安いから選ぶのではなく、包括的に考えて本当に自分にとって得なのかをよく計算しておくことが必要です。

 

フランチャイズでビジネスを始める前の段階では、まずクロージングの段階で確認しておくことを明確にしておかなければなりません。

一つ目は、自分自身に向いているかどうかを確認しておくことです。

スタート地点が間違えていれば、あとで引き返すのがかなり大変になりますので、ただ単にお金が高いと言う理由だけで始めないことが大事になります。

二つ目は、ビジネスの内容をよく確認しておくことが大事です。

特に、違約金がどのようになっているかを理解しておかなければなりません。

三つ目は、契約の更新料がどのようになっているかを確認しておくことが大事になります。

サイト内検索
記事一覧