【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

ハウスクリーニングのフランチャイズ店を経営するメリットとデメリット

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/16

独立して食べていける職業はいろいろありますが、人々の生活に密着できて、出番が多いハウスクリーニングをやっていこうと考える方もいるでしょう。

その場合は、個人で店を新たに立ち上げるのではなく、フランチャイズに加入することを考えたほうがよいです。

加入することで得られるメリットはたくさんあるため、成功したいのなら、しっかりと調べた上で入るところを選びましょう。

 

ノウハウを教えてもらえるのが一番のメリット

家事として自宅の掃除をするのなら、ある程度手を抜いても問題はないでしょう。

しかし、仕事としてお客様の家をクリーニングする場合は、一切手を抜かず、完璧な作業をする必要があります。

ですが、完璧なクリーニングを行うには、しっかりとした知識と技術がないといけないので、経験がまったくない状態から開業したのではいろいろと不利でしょう。

自身では完璧にできたと思っていても、お客様が完璧だと感じてくれなければ意味がないため、過剰な自信を持つのはおすすめできません。

もしも、知識や技術が不足していると少しでも思うのなら、フランチャイズに加入して、教えてもらうことを考えましょう。

きちんとした研修があるところなら、まったくの素人から始めたとしても、お店をオープンするころにはお客様を満足させられる状態になっています。

ノウハウをしっかりと吸収して、誰が見ても文句の付け所のないクリーニングが行えるようになりましょう。

なお、どのような研修が行われるのかは、業者によって異なるため、事前に調べておくことをおすすめします。

得られるノウハウが多ければ多いほど、活躍できる可能性が広がるので、自身の人生に役に立つ研修を見つけましょう。

ちなみに、クリーニングに必要な知識や技術だけではなく、お店をやっていくために必要なマナーや接客技術も教えてくれるところもあります。

腕があっても、お客様の対応ができなければ問題なので、苦手な方はそれらも重視するところを選びましょう。

 

大手のブランド力を利用できるもメリット

個人だけで立ち上げたお店は、スタート時は完璧に無名なため、宣伝を行わなければお客様を集めることはできません。

しかし、大手のようにお金をたくさん使った宣伝をするのは、難しいのが現実でしょう。

そのため、ハウスクリーニングが完璧に行えるとしても、宣伝力の差でお客様を集められない状態になるかもしれません。

しかし、フランチャイズに加入をすれば、全国にたくさん店舗を構えている会社のブランド力を利用することだって可能です。

大手に加入すれば、そこの系列店と認識されるようになるため、オープン当初からかなりの知名度を持っている状態だといえます。

したがって、無名で細々と頑張っているライバル店ならば、知名度という観点からは、初日で追い越すことだって可能です。

ブランド力による知名度は、集客効果に大きく影響を及ぼすので、そのことも頭に入れた上で選定しましょう。

 

メリットをしっかりと知りたいなら

たくさんあるメリットを詳しく知りたいなら、まずはハウスクリーニングのフランチャイズを行っている業者に、手当たり次第資料請求をしましょう。

得られる情報は多ければ多いほどよいので、有名無名にかかわらず、たくさんの業者からもらうことをおすすめします。

電話での請求はもちろん、公式サイトのフォームからの請求もできるため、都合のよいときに申し込ます。

手元に資料が届いたのなら、次は各資料をじっくりと読んで、それぞれのメリットを把握しましょう。

大手ではなくても、独自のネットワークで仕事ができるところもあるので、そのような情報もきちんと収集して、自身が望む条件のところを探しださなければいけません。

また、開業するために必要な資金も必ず記載されているため、すべての業者を比較して、予算内に収められるところを見つけましょう。

そして、いくつか加入したいと思える業者が見つかったのならば、次は説明会に参加する必要があります。

説明会では、無料で詳しい話を教えてくれること加えて、一人ひとりに話し合いの時間を設けてくれるケースも多いので、自身の環境に合わせた相談を行えます。

説明を聞いていて疑問に思ったことや、資料請求を読んでいて分からなかったことがあるのなら、その相談会でスッキリと解決してもらいましょう。

もちろん、参加費用は取られないため、ノーリスクで今後のことを業者に相談できます。

また、加入するにあたりデメリットもあり、例えば、ロイヤリティの支払いなどが挙げられます。

加入を予定するのなら、そちらのことも完璧に把握するようにしましょう。

後悔しないためには、自身にとって都合の悪い話もきちんと聞くことが大切です。

 

ハウスクリーニング業を立ち上げたいのなら、自分の力だけではなく、業者の力も借りるようにしましょう。

各種サポートが揃っているフランチャイズを選べれば、短期間で理想とする収益を上げることも可能になります。

ライバルに勝つためには、知識も技術もブランド力も大切なので、それらを与えてくれる業者をしっかりと選びましょう。

サイト内検索
記事一覧