【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズ本部を比較するうえで見ておくべきポイント

公開日:2018/12/04  

フランチャイズ(FC)加盟を果たして、ネームバリューとブランド力を使った集客で収入につなげたいと考える方は多いと思います。

ここでは、FC本部を比較するうえで見ておくべきポイントをまとめ、あなたにとって有益なFC加盟契約になるためのヒントをご紹介いたします。

 

 

 

企業の概要をしっかり比較すること

FC比較サイトを利用すると、数多くの業種からたくさんのFC加盟募集情報を得ることができます。

サイトでは「加盟金・初期費用・追加費用の有無」などがまとめられており資料請求などをしながら検討できる便利さがあります。

運営母体の業績や株式の情報、経営理念などは比較サイトのコンテンツだけでは伝えきれない部分であり、株価などの情報は企業資料を確認しても見つけられない「今の情報」とも言えます。

FC比較サイトの情報をもとに、FC本部から送られてきた資料、本部の公式サイトなど複数の情報を集めておくことをおすすめします。

FC本部としての経歴や、全国FC展開数、運営母体としての経歴や営業年数なども調べておくことも大切です。

地に足がついた経営を行っているところなどを重点的に検討していくとよいでしょう。

 

「初期費用」だけに振り回されないこと

FC比較サイトを見ると、FC加盟にあたって必要な「初期投資額」や「初期費用」について記載されています。

多くの場合、その「初期費用」を比較して自分の身の丈に合ったFCチェーンを探すことや、銀行へ融資の相談を行うというような手立てを始めることでしょう。

初期費用といっても、その内訳はさまざまで、提示された初期費用のみを準備したところ、店舗開業時に「什器購入や改装は別途」などというように追加の費用が掛かることもあります。

また、仕入れ費用は初期費用に含まれないということもあり、間際になって資金不足で開店断念あるいは融資の増額を求めたという結果を招くこともあります。

開業には、初期費用にプラスして何割かの自己資金の準備も必要です。

「初期費用のみで開業OK」という言葉に間違いはありませんが、お店を構える以上、それ以上の費用が掛かることを覚えておきましょう。

 

実際のFC加盟店舗などに足を運んでみよう

気になるFC店が見つかった場合、近隣のFC加盟店舗へ足を運んでみましょう。

これまでの買い物客としての自分ではなく「これから店を構えることを検討している自分」という立場で店舗を訪れますので、お店に対する見方変わります。

できれば複数の店舗へ足を運び、マニュアルが行き届いているか、品ぞろえの良さなども確認するとよいかもしれませんね。

また、大きなポイントとしてチェックしてほしいのが「(一社)日本フランチャイズチェーン協会」という団体に加盟しているFC本部か否かといった点です。

この協会は、FCチェーン店としての倫理や業界全体の目標に賛同しているFC本部で、所定の条件を満たした企業のみが入会できます。

この協会に加盟したFC本部であれば、明朗な初期費用の提示や開業までのサポート、開業してからのリテールサポートなども念入りに行ってもらえ、より詳しい情報を手に入れることができるでしょう。

実際のFC加盟店舗に足を運べば、FCチェーン全体の質の高さもわかります。

ここで「働いている自分」を想像すると加盟契約へ向けたモチベーションが高まることでしょう。

 

FC本部との加盟店契約を検討している場合、どういったポイントを比較対象とするべきか迷いが生じることがあります。

ネット上の情報だけにとらわれることなく、実際に足を運び情報を得ることも一案です。

定期的にFC本部などが集合するイベントが全国各地で開催されますので、参加してみるのも良いでしょう。

サイト内検索
記事一覧