【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

悪質なフランチャイズ募集に引っかからないコツ

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/09/03

フランチャイズの募集を見てみると「加盟は簡単で、安定した収入を得る事が出来ます」等の魅力的な言葉があちこちで踊っています。

たしかに簡単に独立開業は出来ますが、実は非常にオーナーにとって不利な契約を結ばれていたり、悪質商法だったというトラブルも少なくありません。

売上高や売り上げ予想を誇大掲示している所はダメ

フランチャイズ募集をしているお店で気をつけなければならないのは、まず1年間の売上高や売り上げ予想を誇大掲示しているかどうかをきちんと見極めるという点です。実際には赤字決算が出ていたり、不採算の店舗が沢山あるにもかかわらず、全てのお店があたかも採算が取れていて、黒字経営であるというような説明を契約希望者にしている店があります。

そして契約希望者を安心させて、自分も契約すればこれ位儲かるという嘘の話をして加盟金を払わせて、そのお金を運転資金として充てているお店もあるので注意が必要です。

その為フランチャイズ契約をする前に本部の公式発表や都合の良い情報だけを全て鵜呑みにするのではなく、自分で会社の株式の状況や、店舗を利用している人の口コミ等をインターネットで調べてチェックしたり、支店を自分の足で訪れてみて、お客の入り具合はどれ位入っているか等を見て、本部の説明が正しいかをきちんと見極めると良いです。

特に説明を受けている時に良い事ばかり話して契約をさせようとしてきたら注意しなければなりません。そういう場合は即決せずに、一度持ち帰って自分で本当にその情報が正しいかどうかを出来る限り調べるようにしましょう。

とにかく売上高や契約したら良い事があるという事を、必要以上に誇大掲示したり説明してくる場合は怪しいと判断するべきです。

不採算時のロイヤリティの毎月支払いの有無

フランチャイズ契約する時に、悪質かどうかを判断するには、困った時にきちんと助けてくれるかどうかを判断する事です。お店が不採算になってしまった時に、経営を立て直す為に本部が経営指導をしてくれたりアドバイスをしてくれるかというのも大切です。

悪質な本部だと、ロイヤリティだけは何があっても毎月必ず収める事を求め、お店が不採算でも何も助けてくれない事もあります。不採算の状態が続くと、オーナーはさらに負債を背負う事にもなりかねないので、契約時にもし不採算になった時はどう助けてくれるかを聞いてみると良いです。

そこですぐに答えられなければフランチャイズ店を大切にしていない恐れがあります。またフランチャイズ契約をすると、基本的には毎月ロイヤリティを払わなければなりません。ロイヤリティとはブランドを使わせて店舗経営をさせてもらっている代わりに、本部へ支払う使用料の事です。

少し前まではほとんどのお店でフランチャイズ契約をする場合、ロイヤリティは必要でしたが、近年不要としているような本部も増えてきています。その一方で、現在でも毎月の売り上げから数パーセントを支払ったり、毎月一定額を支払うというルールがあるお店もまだまだあります。

もちろん毎月支払うのはおかしい事ではありませんが、すでに不要という所も出てきている事から、なるべくロイヤリティが発生しないお店を選ぶと良いです。そして仮に支払う契約でも、不採算等経営に困った時にすぐに助けてくれるかどうかも悪質かどうかの判断基準です。

加盟契約を急ぎ準備金の支払いを急かしてくる所は怪しい

フランチャイズの契約時に、とにかく加盟契約を急ぎ、数百万円の加盟金や開業準備資金の支払いを急かしてくるような所には注意しましょう。もちろんこうしたお金は開業するにあたっての準備費用として使われる為、払うのは当たり前ですが、これらを支払えばすぐに開業出来るとは限りません。

まだ行政から営業許可が下りていない為、お店が開けないというのであれば問題ありませんが、悪質な業者の中には、物件がないにもかかわらず契約を急かしてくる業者もいて、その場合お金を支払っても当然お店がない為待機期間が出てしまう恐れがあります。

そして散々待たされた結果、結局営業許可が下りなかったという事もありますので、そうならない為にも事前に出展候補地がきちんとあるかや、営業許可が下りそうかという事も確認してから契約すると良いです。

中には運営資金を充当させる為に加盟契約を急がせたり、始めから開店等させるつもりもなく、ただ加盟金だけを搾取しようとする悪質な詐欺業者も存在するので、出店出来なかった場合、支払った加盟金が返金されるかどうかというのも事前に確認しておきましょう。

さらに加盟契約を急かされるだけでなく、銀行に資金の融資をしてもらうように促してくる様な業者もあるので、こういうお店には注意が必要です。このようにとにかく契約を急がせ、加盟金等を支払わせようとする業者は怪しいです。

 

悪質なフランチャイズ募集に引っかからないコツは、とにかく契約を考えているお店の募集や本部から受ける説明の際に、良い事ばかり書いてあったり、言ってくるような業者は怪しいと疑う事です。

また加盟契約をやけに急いできたり、ロイヤリティの支払いを毎月強制してくるような店も、悪質業者の可能性もあるので注意しましょう。

サイト内検索
記事一覧