【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

様々あるフランチャイズの業種の特徴を知ろう

これからフランチャイズ経営で事業主として転職したいと考える方が増えています。
漠然とFC経営を考えているけれど、どんな業種に就くのが一番なのか悩むという声も少なくありません。
ここでは、FCチェーンにはどのような業種があるのか、その特徴も踏まえてまとめてまいります。
自分の適職・転職による天職探しをしている方は必見の記事です。

大きく分けると3つの業態に分かれます

FCチェーンの特徴として大きく分けると3つの業態に分けることができます。

1つはコンビニなどに代表される「小売業」です。
店舗を構えて商品を販売するといった形態が一般的ですが、パンの移動販売やキッチンカーを利用して移動先で調理販売を行う形態も「小売業」のカテゴリーに入れることができますし、宅配業なども小売りに含まれます。
小売業の場合は仕入れなどが伴いますので、利益を得るための戦略はとても大切です。
無店舗営業でもリサーチや交渉が求められる場面があります。

次は、「サービス業」です。
一番ポピュラーなFCチェーンとしてハウスクリーニング業が挙げられます。
他にもコンビニエンス要素がある自動車板金ショップや学習塾、リフォーム請負など、スタッフが施す人的サービスがこれらに含まれます。
サービス業の場合、仕入れを伴う場面は少ないのですが、スタッフが提供する技術力が商品となるため日々の研鑽は欠かせませんし、顧客との信頼関係が構築できなければ仕事が入らなくなることも予想されます。

そして3つ目は「外食産業」です。
ファミレスハンバーガーチェーン、フライドチキンのお店などFC店の代表格である店名がどんどん頭に思い浮かんでくるのではないでしょうか。
カフェやそば、うどんの提供といった業態も外食産業のひとつです。
この外食産業において営業を行うためには、調理販売を行うための店舗が必要です。
加えて食品衛生責任者を置くことや営業許可を取得するための行政手続きなど、開業前に必要なプロセスがたくさんありますので注意が必要です。

自分はどのような業種につきたいか検討しよう

FCチェーンは「地域進出率が高い」「ネームバリューが高い」「回転率が高い」というように収入に直結する知名度やノウハウを持ち合わせています。
そのブランド力を借りて仕事を行うため、業種選びはとても大きな要素となるでしょう。

まずは先に挙げた3つの業種から自分の適性に合わせて「どのような仕事をしたいのか」を検討していきましょう。
販売の仕事がよければ小売り系、コミュニケーションを重視した仕事をしたいのならば外食産業や、サービス業を検討しても良いでしょう。
ある程度まで業種を絞り込むことができたら、あとは加盟したいFCチェーン店を検討していくプロセスに移行します。

FC加盟店オーナーは実際に働く必要はなく、職場責任者としての店長を置いて自分自身は経営のみに専念するといった形態も可能ですし、雇用をせずに身一つで仕事を回していきたいなど、自分自身のビジョンと重ねることも可能です。
営業形態も自由に選べるのがFCチェーンの魅力ですので、まずは興味志向を希望業種に重ね合わせていきましょう。
その時点で自分の希望職種の順位を組み上げておくと、FCチェーンを検討していくときにも便利です。
この時点では、まだまだFCチェーンのシステムなどを深く検討する必要はありません。

FCチェーンごとの特徴を比較しよう

ある程度まで業種が絞ることができたら、最終的にFCチェーンごとのシステム概要などを比較検討していきましょう。
それぞれに経営理念やどのようなシステムで販売を行っているかなど異なります。
ビジネスパートナーとして仕事を続けることができるかFC本部から手厚いサポートを受けることができるかなども検討し、最終的に自分がたどり着くべきFCショップを見つけましょう。

初期費用の総額の違いなどによって、第一希望のFCチェーンを希望から外す必要が出てくるかもしれませんし、あるいはこれまで検討材料に上がらなかったFCチェーンが浮上してくることも出てくるかもしれません。
熟考することで効率よく収入につなげるために選ぶべきFCチェーンが浮き彫りになることでしょう。

ところで、初めてFC経営を検討する人にとってはここまでの道のりが長く感じられるかもしれません。
なかなか比較検討ができない、どんな企業を選ぶべきなのかわからないという場合は、FC経営セミナーなどに積極的に参加することをおすすめします。
有名FCチェーンの担当者から、その地域でのみ活動するFCチェーンなどいろいろな情報を一つの場所で取り寄せることができるメリットがあります。
また、担当者からの声は、請求した資料などには記載されていないことが多いかもしれません。
話を引き出すことでさらに自分が選ぶべきFCチェーンが見えてくる可能性が高まります。

 

FCビジネス、FC店経営などを希望するけれど、どういった業種を選べばよいかわからない。
たくさんあるFCチェーン店の中からどのブランドを選択すべきなのかと悩んでしまうことも多々あるはずです。
インターネットなどで情報収集をすることも大切ですが、並行してセミナーへ通うなどしていくとよいでしょう。

サイト内検索
記事一覧