【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

転職とフランチャイズ募集に応募して独立!双方の利点・欠点を比較

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/04

今の仕事を辞めて新しい一歩を踏み出したいという方などは、これからどのような形で進めていくかに迷いを感じることも多いのではないでしょうか。

大きな選択肢として、転職をして働き続けることと、フランチャイズ募集に応募して自分自身でお店などを持ち独立する方法があります。それぞれの利点や欠点を比較してみましょう。

転職は安定しやすいけれど再び不満が生じることも

今すぐ仕事を辞めて新しいことを始めたいという場合、通常は転職するという事を考えます。雇用という形が動かないことで、生活自体は安定させやすいものです。

これまでの仕事で培ってきたものを活かしながら、新しいフィールドで心機一転活躍することが出来れば、成功へつながりやすいでしょう。生活を大きく変えることも必要なく、家族などがいて生活を支えていく必要がある方は、こちらの方法を選ぶことが多くなるはずです。

安定しやすいということが何よりのメリットということが出来ます。すぐに独立などの決心が固まらない場合や、今はまだ力が及ばないと感じていスキルを磨き続けたい場合などには転職のメリットが大きくなるでしょう。

しかし現在出てきている問題は、転職すれば解決するとは限りません。今の経験や知識を生かしていくということになると、同じような仕事を選ぶことになりがちです。そうすると、今抱えている不満などが再度出てくることになり、再び仕事を離れる必要性が出てくることになります。

短期で転職を繰り返していると、転職先探しがだんだん難しくなっていくこともあるのです。転職することは状況が変わりにくく生活面でも仕事内容でも安定して働きやすいということがある半面、問題の解決につながらないということがあるという点は大きなデメリットということが出来るでしょう。

独立は自由さの反面大きな覚悟が必要

企業の中で雇用されていることが自分には合わないという方や、自分の力で仕事を動かしていきたいという場合には、独立するということが第一の選択肢として挙がってきます。その中でフランチャイズに応募して独立するという形は、商品や営業ノウハウなどが提供されることにより、通常の独立に比べて始めるうえでのハードルが低くなるということが特徴と言えます。

一から自分で作り上げるには時間がかかります。その時間を減らし、スムーズに新しい仕事へと移ることが出来るのは大きなメリットです。一から自分ですべて決めることが難しい場合、ある程度の補助を受けながら独立が可能という事は独立へのハードルを低くしてくれます。

しかし、やはり自分が経営するということになるので、大きな覚悟が必要になります。成功しなければ初期投資や費用などは自分で負担をしなくてはなりません。場合によっては従業員の採用などについて難しさを感じてしまう事もあり、もしも十分な採用が出来なければ自分が働き続けるなどして無理をせざるを得なくなることも多いのです。

お金の面の問題も、経営を続けていくうえでの様々な問題も避けて通ることはできませんので、そういった部分の覚悟はきちんと固めておく必要があります。フランチャイズとはいっても自分にかかる責任は大きくなってしまうのが、転職の場合と比べてのデメリットと言えるのです。

フランチャイズの募集は条件をしっかり確認

フランチャイズの募集には様々なものがあります。自分のやってみたい業務形態などに絞って情報をチェックしている方も多いでしょう。その時に、募集条件はしっかり確認をするようにしましょう。当たり前のようではありますが、応募したい!独立したい!という気持ちが強いと、少し疑問に思うことがあってもプラスに考えてしまいがちになり、結果的にうまくいかない時にトラブルになりやすいという事もあるのです。

状況が悪いときに責任が自分に及ぶという事はしっかり考えて、条件について見ていくようにすると欠点をカバーしやすくなります。自分の求めていた条件にぴったりのフランチャイズ募集であれば、独立を大きく後押ししてくれますし、利益も上げやすくなるといえるでしょう。

しかし、いくらフランチャイズで本部の支援が受けられるといっても、経営者自身がその業界での経験などを持っていないと判断しにくいこともあります。自分にまだ十分な知識や経験がないと思う場合、経営した異業種の仕事に転職して経験を積み、それから独立を目指すという方法もあります。

転職か独立かという二つの選択肢のどちらかを選ぶという形だけではなく、ステップとして転職をしてみて、それから独立するという方法も取れます。それぞれのメリット、デメリットを抑えたうえで、自分がこれからどのような形で進めていくのかという事を考えましょう。

 

新しいフィールドで働きたい場合、転職をして雇用されたまま働き続ける方法と、フランチャイズ募集に応募して独立する方法がありますが、どちらにも利点と欠点があります。自分の状態やこれからの展望を考えたうえで適した形を選んでいきましょう。

サイト内検索
記事一覧