【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズはいくらから始められる?

フランチャイズを開業したいけれど、いくらぐらいの費用が分からないという人も少なくありません。そこで今回はフランチャイズを始める際の費用について徹底解説していきます。資金がなくて不安という人は参考にしてみてください。

 

フランチャイズを始める際の平均費用

 

フランチャイズを始めるにあたってどれぐらいの費用が必要かというと、まずは本部事業者側で店舗を用意してくれる場合、保証金が155万円、設備資金として1095万円、さらに開店時に必要な商品の仕入れやサービス提供などの費用が399万円です。

さらに研修に必要となるのが29万円、その他として794万円の合計2233万円と言われています。

これはあくまでも店舗を用意してもらえる状態での金額となりますので、加盟店側で用意する場合とは異なります。

加盟店側で店舗を用意する場合の平均開業資金は保証金が197万円、設備代が1624万円です。商品の仕入れやサービスとして589万円、研修費に44万円、その他で1054万円となり合計3280万円必要となります。

これは平均的な金額となりますので状態によっては前後することがあります。フランチャイズと言ってもスーパーマーケットやコンビニエンスストアだけではありません。

自動車やガソリンスタンドの小売業やファーストフード、居酒屋など幅広い分野があります。業種によって必要設備というのは異なりますし、加盟店側で店舗を用意することがとても多いため、3000万円~4000万円ほどが最初にかかってくることが多い傾向があります。

 

お金がない段階でも開業することができるのか

 

フランチャイズに加盟すると決めた段階で開業に必要なお金を用意しておくことがベストですが、中には資金が0というと人もいないわけではありません。

ですが上記でも触れましたが最初に必要なお金は3000万円~4000万円ですから、資金0で始めることは難しいと言わざるを得ません。

しかし、まったく可能性がないというわけではないのです。資金0で始める場合について詳しく解説していきましょう。

まず開業資金に関して全額融資してもらうという方法です。融資を受ける場合は、金融機関にお願いして融資してもらうことになりますが、実はフランチャイズ本部によって費用を全額立て替えてくれるという制度も用意されているのです。

すべての企業ではありませんが、利用できる場合には利用するという方法がおすすめです。それから開業資金0円でも始められるフランチャイズにチャレンジするという方法もあります。

サービス業のものであれば開業資金0円でも始めることが可能。パソコンを使った仲介業なネットショップであれば、開業資金はほぼ必要なくすぐに始めることができるのです。また、運転免許証一つがあればすぐに始めることができる運送業や配送業なども、開業資金0から始めることができると言われています。

この2つの方法のどちらかを利用すれば、資金が0であっても始めることは可能となります。ですが開業資金を用意しておけば、幅広い分野から選択することができます。

 

金融機関からの融資は可能なのか

 

フランチャイズの開業資金を全額自分で用意するというのはかなり難しいところがあります。

そのため金融機関からの融資を希望する人も多いでしょう。まず開業資金を金融機関で融資してもらうためには、金融機関の審査基準を満たさなくてはいけません。

日本政策金融公庫が定めている要件というのがあり、まずこれを満たさなければ話になりません。特に新たに始める場合は、新規開業資金融資制度、無担保や無保証人の新創業融資制度、金利が低い女性や若者(シニア)向けに起業家支援資金融資制度の利用が可能です。それぞれの融資額ですが、新規開業資金は7200万円(運転資金は4800万円)、新創業融資制度は3000万円(運転資金1500万円)、起業家支援資金は普通貸付で4800万円以内での融資となります。

このように金融機関を利用すれば、上記で示した金額までであれば融資してもらえる可能性があるということです。ただし、どのような事業なのかなど審査は相当厳しくなっていますので、その点には注意が必要です。

もし金融機関からの融資が難しい場合、投資家から直接融資してもらうという方法もあります。また、昨今流行りのクラウドファンディングを利用するというのも一つの方法でしょう。

ソーシャルレンディングなら、ネット上でお金を借りたい人と貸したい人をマッチングしてくれますし、クラウドファンディングであれば、不特定多数の人から資金提供が可能となります。

どちらも事業が魅力的であることが条件となりますので、事業に自信がある人はこれらの方法を利用してみるのも一つの手でしょう。

 

フランチャイズに加盟する際に開業資金が必要なのはもちろんですが、開業資金0であっても、融資してもらう方法などがありますので、それらを利用して始めることが可能です。

まずは、どれぐらいの費用がかかるのか事前に確認しておきましょう。もし費用が足りないとなったら、クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどを活用して資金を集めてください。また、投資家などから直接融資してもらうことも考えてみましょう。

サイト内検索
記事一覧