【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズを失敗してしまう原因は?


事業を行うとき、経営のサポートなどを受けられるので一から自分で行うよりは成功しやすいとされています。しかし全ての人がうまく出来るわけではなく、お店を畳まなくてはいけないケースもあります。なぜそうなるのか知っておくと良いでしょう。

 

 

 

経営を本部からの指示に任せきりにしている

多くの会社があって、個人事業のお店などもあります。日々新しい会社やお店ができますが、同じように会社もお店も無くなっています。それぞれ理由があり、会社等がなくなるときに必ずしも会社の状況が悪いわけではない場合もあります。経営者や事業主の個人的な事情で辞めざるを得ないときもあります。

一方でこれ以上継続しても事業としてうまくいかないときに、お店をたたまなくてはいけない状態になるときもあります。フランチャイズを利用すると、経営ノウハウなどのアドバイスをうけられます。全く経営のことを知らない人でも、事前に運営に関する講義をしっかり受け、さらにエリアマネジャーなどから日々のアドバイスなども受けられます。順調に経営できそうですが失敗してしまうときもあります。

原因の一つとして経営者が経営を学ばずに言われるがまま運営をしている可能性があります。利用するメリットとして確かに経営のサポートがあります。ただあくまでもサポートであって、フランチャイザー自身が経営をするわけではありません。フランチャイザーが運営するお店の店長ぐらいの気分で行っていると、なかなか売上や利益を伸ばせません。時にはエリアマネジャーと経営に関してもめるぐらいの気持ちがないと、なかなか業績をよくすることはできないでしょう。自分で運営ができるようになると、どこで儲けが出ているのか等のビジネスのポイントが見えてきます。指示任せだとそれを知らないままになってしまいます。

資金が足りなくなって継続できなくなる

事業を行うとき必要になるのがお金です。必ずしも自己資金がないといけないわけではありません。借入金であってもお金があれば行うことができます。独立してお店を持ったり事業をしようとするのであれば、まずは資金をしっかり用意しておくのが良いでしょう。フランチャイズを利用するときにも初期費用の条件などを示されるときがあります。開業資金の一定額ぐらいは用意しておかないといけません。

プランによっては貸与なども受けられるので、自己資金と借入を利用して始めていくことになります。ただそれでも失敗してしまう時があります。原因は資金不足です。なぜ資金不足が起こるかですが、資金繰りなどお金の流れの管理ができていないためでしょう。例えば家計においては入金が給料などで発生して、それを使って生活をしていく流れになります。

ビジネスでは最初にお金ありきではなく、お金が出たり入ったりを繰り返します。そしてタイミングとしては、お金が出ていく方が先で出て行ったお金が増えて返ってきたときに利益になります。お金の流れを把握していないと、支払えもしない仕入れをしてその支払いに行き詰って運営ができなくなる状態になります。

お金の中には運転資金と呼ばれるものがあり、その資金を超えてビジネスをすると支払えなくなるときがあります。売上が上がるから、利益が上がるからと闇雲に事業を拡大するのではなく、お金の流れを把握して、お金がショートしないように心がける必要があります。

会社と個人事業の違いを理解していない

会社に雇用されると、その会社の就業規則に従って労働します。就業規則は労働基準法を元に決められていて、労働基準法より厳しい就業規則は作れません。労働時間で言えば、1日8時間以内の労働しかできませんし、1週間で40時間しか労働ができません。休みも1週間に1日ないといけない決まりになっています。

会社勤務の時は労働者の立場で仕事をしているので、何時に出勤しないといけない、何時間働かないといけない、残業がどれくらいで休日を何日取るかなどを考えるかもしれません。では個人事業を行うときにも果して同じ考えで行っても良いのでしょうか。フランチャイズをするときに失敗してしまう原因として、会社員気分が抜けきらないことが挙げられるかもしれません。

コンビニは365日、24時間お店を営業しています。もしコンビニ業のオーナーになるなら、自分自身は営業している時間それなりにお店のことを考える必要があります。もちろん常にお店で仕事をするわけにはいきませんが、それなりにお店の運営を意識する必要があります。会社員気分が残っていると、今日何時間仕事をしたかであったり、休みが全然とれていないなどを考えるかもしれません。

事業主には労働基準法は適用されないので、何時間働こうと休みなく働こうと違法にはなりません。自分の店で儲けるにはどうすればいいのか向上心が足りないと、経営に集中できなくなる可能性があります。契約をして事業をするのであれば、事業に打ち込む覚悟を持たないといけないでしょう。

 

経営のサポートは受けられますが、経営自体は自分で行わないといけません。フランチャイザー任せにしていると、経営のことが分からなくなる可能性があります。お金の流れを把握していないと、資金不足で続けられなくなるときもあります。

サイト内検索
記事一覧