【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

自営業とフランチャイズの違いとは?

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/01/16

開業をする方法として自営業とフランチャイズの二つの方法があります。

どちらの方法も開業することには変わりがありませんが、実は二つの方法には大きな違いがいくつかあります。

この違いを知ることでどちらの方法が自分にとってメリットのある方法なのか、そして向いているのか知ることが出来るので、ぜひ参考にして下さい。

 

それぞれの開業方法を理解しよう

開業して自分で仕事をはじめたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

開業をする方法としては自分で全て行う自営業と本店の加盟店として開業するフランチャイズがあります。

どちらの方法も似ている様ですが大きな違いがいくつかあります。

開業する上でそれぞれの方法にメリットデメリットがあるでしょう。

自分にとってどの方法が合っているのか知ることでスムーズに開業することが出来、軌道に乗せることが出来ます。

完全に全て自分で行う自営業は完全独立型です。

一から全て自分で考えそれを形にしていきますが、成功すれば大きな収入を得ることが出来るでしょう。

フランチャイズはブランド店の本店の加盟店として開業する方法です。

この方法は本店の名前を借り開業を行いますが、ただ名前を借りるだけでなくその企業の営業する上でのノウハウなども利用することが出来ます。

全て自分で行う場合、やはり最初は試行錯誤しながらある程度試験的に営業することになりますが、加盟店に加入をすることでこれまで本店が築いてきたノウハウをそのまま利用することが出来るのでスムーズに開業することが出来、軌道に乗せることが出来るでしょう。

どの様な方法で開業するかは難しい選択ではありますが、きちんとその違いを知ることで自分にとって最善の開業方法を見つけることが出来ます。

 

成功すれば大きなお金が手に入る

全て自分で行う自営業の場合は仕事が軌道に乗れば自分の手元に入るお金が大きくなるというメリットがあります。

加盟店に加入をすればロイヤリティを支払う必要があるため、全て自分の収入になる訳ではありません。

しかし全て自分で行う場合、そこで得た利益はそのまま自分のものになります。

さらに申請をすることで控除を受けることが出来たりと、税金面での優遇を受けることも出来るでしょう。

また、働けば働く程収入が上がりますし、働き方も自分次第で自由に変えることが出来ます。

ある程度融通が効く中で仕事をすることが出来るでしょう。

ただし、ノウハウなどある訳ではないので、売上を伸ばすためには色々挑戦をしなくてはいけなかったり、軌道に乗るまでにある程度時間を掛ける必要があるでしょう。

また、なかなか軌道に乗らず赤字経営になってしまった場合は全て自分の責任でありその重圧が大きくなってしまいます。

成功すればその分自分が得るお金も大きくなりますが、失敗してしまった時のリスクも大きくなってしまうでしょう。

ある程度自分で開業する上での知識があり、営業戦略などきちんと考えることが出来る人であればスムーズに軌道に乗せることが出来、大きな収入を得るチャンスが広がるでしょう。

 

知名度やノウハウも利用出来スムーズに開業出来る

加盟店に加入して開業する場合は本店と契約を交わし知名度ノウハウをそのまま利用することが出来ます。

全て自分で行う場合、知名度がないため宣伝費にお金を掛けたり、名前を知ってもらうだけでも時間が掛ってしまいます。

しかし加盟店として名前を使うことが出来れば、知名度が最初からあるので宣伝をしなくても軌道に乗るまでにあまり時間を要さないでしょう。

しかもこれまで経営の経験がない人でも、経営の仕方など様々なノウハウも教えてもらうことが出来、開業しやすくなっています。

本部では実績を積み上げその中で独自の営業戦略を練り経営しています。

その営業戦略までもそのまま自分の営業戦略にすることが出来るということもメリットではないでしょうか。

しかし売上分が全て自分の手元に入る訳ではありません。

本部に対して名前を借りていることはノウハウを教えてもらう代わりにロイヤリティを支払う必要が出てきます。

もし売上が少ない場合手元に残すことが出来るお金が少なくなってしまったりもし途中解約をしてしまった場合は違約金があるなどリスクもあります。

全て自分で一からはじめるか、それとも加盟店として開業するか、それぞれのメリットとデメリットをきちんと理解し選ぶことが大切です。

きちんと自分に合っている方法を選ぶことで収入アップのチャンスを掴むことが出来るので、じっくり選びましょう。

 

開業をすることには大きなメリットもありますがリスクがある場合もあります。

開業の方法として自営業とフランチャイズがありますが、それぞれ特徴があり、工夫次第では大きな利益を得ることが出来るでしょう。

ただし、メリットだけでなくリスクもあることをきちんと理解しないと開業してから思っていたのと違うということになりかねません。

そうなってしまう前にきちんと情報を入手し、それぞれの違いをしっかり理解して開業に役立てましょう。

サイト内検索
記事一覧