【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズ募集に申し込む前に借金の可能性も考慮

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/30

コンビニやファミリーレストランを始めとして、様々なフランチャイズ募集があります。

一から起業するのはノウハウも無いし失敗のリスクも多すぎて難しいだろうという方々を中心に募集に応募を考える人も多いでしょう。ですが、普通に店舗を立ち上げるほどではないにしてもお金もかかるし、大変な物なのです。

初期費用を考えておこう

フランチャイズというのは、募集をかけている本部がノウハウを教えそのブランド力を提供することで素人が経営者としてやっていけるようになる仕組みです。

そのためフランチャイズ本部には加盟金や保証金・研修費に店舗設計支援費など支払わねばならないお金も多くあるのです。もちろん店舗を開設するための費用もあり、こちらが初期費用として最も大きな割合を占めるでしょう。

ビジネスを開始するに当たっての初期商材の仕入れ代金・オープニングプロモーションのための広告宣伝費、スタッフ達の採用費用といったそれ以外の諸々の金額も、運営が軌道に乗ってからのことしか考えていないと最初の段階からとても足りず多額の借金を背負うという危険性があります。

余裕を持った資金計画をした上で募集に応じることです。一つ一つの金額は少なくとも、それが積み重なってかなりの額となっていることもあり様々な可能性を考えて多めに貯めておかねばなりません。もちろん怪しい消費者金融などで借りていては借金が膨らむばかり、資金調達の検討もしておくべきです。

少なくとも初期にまとまった金額が飛んでいくことは知っておいて下さい。給料からの積立が一番ですが、難しいなら銀行の融資や最近はクラウドファンディングといった方法もあるでしょう。

開業後の資金繰りについても要注意

無事開業にこぎつけても、得たお金がすべて利益とはならないのはどんな会社でも同じです。

次にその製品を作り出すための材料費となり、機械が壊れた時の修理をするために貯めてもおかねばならないでしょう。共に働いてくれているスタッフ達がいるなら、彼らの給料も支払わねばなりません。そうしてどんどんと引いていった額が利益として計上されるのです。

ですが、フランチャイズ店の場合は本部の知名度やブランドイメージ・ノウハウを利用できているがゆえに素人であったあなたでも、その店舗を管理運営し続けられているわけですから、そのお礼もしなければなりません。それがロイヤリティであり、加盟店であるフランチャイジーが本部・フランチャイザーに対して支払うお金を指します。

こちらももちろん出て行くお金である以上は利益に含まれることはありません。とりあえずお店の運営が始まったらどうにかなるはずと、初期費用をどうにかする為に借金をしているかもしれません。

その額も返さないとなりませんし、そういった部分も含めてあらゆる可能性を考えながら資金計画を立てておきましょう。どんなに働いても自分の元に入ってくるお金はないどころか、どんどん借金を重ねていくこととなりあっという間に倒産ということもありえます。本部が提示してくれるのはあくまで運営のノウハウ、お金を負担してくれるようなことはないのです。

借金の可能性を回避するためには

本社に支払うお金として加盟金というのがあります。それぞれの店舗や職種によっても異なるものの100万から数百万円といった額になることも、でもその一方でゼロ円という会社もあるのです。

ただ単に「研修費」など名称を変えているだけのものもありますが、ロイヤリティに含めることでゼロという数字を打ち出しているところも、これだと初期費用はかなり節約できるのではないでしょうか。

フランチャイズというと思い浮かべるのがやはりコンビニでしょうが、それだと店舗を構えて商品を並べなければなりません。店舗開設費用は相当のもの、それならその他の職種を選んでみてはいかがですか。

家庭教師・掃除屋・便利屋だってフランチャイズ展開しているところはあります。これらの共通点はモノではなく人を扱う商売であること、在庫を置く必要は無く初期費用はかかりません。

それに地域的に展開しているようなところであれば登録費用も安くなる傾向にあります。特にまとまった金額がかかる初期費用を少しでも下げられるならば、それだけでも借金する必要が無い方が増えていくはずです。

大きな店舗を構えてそこの店長としてというのは夢かもしれませんが、現実を見て確実な方法を選んでいくこととしましょう。これらの人を扱うビジネスは、最近注目されているフランチャイズの分野となっているのです。

 

もし借金を抱えているという場合、フランチャイズ加盟の審査を通らず登録は出来ないようです。この道で成功したいというのであれば、とりあえず借りて今をどうにかしようというのではなく将来に渡って綿密な計画を建てるようにしましょう。

サイト内検索
記事一覧