【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズ募集に応募するなら知名度・ブランド力がある方が稼ぎやすい?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/05

ブランド力があるフランチャイズで展開している場合、既に信頼感が備わっているためビジネスにおいて強みになり、武器にもなるでしょう。いろいろなフランチャイズが募集していますが、店舗の知名度やブランド力などをうまく活用することによって利益を得ることができます。

経営ノウハウを手にすることができます

通常何かしらの店舗を開くとなると、宣伝活動を行うことになり集客にかなりの労力が必要になります。ポスティングやチラシなどを使って集客活動を行うことが多いですが、知らない店舗だと敬遠されたり、無視されるようなケースもあるでしょう。フランチャイズシステムの場合、既に知名度やブランド力が備わっているので、集客に苦労することなく事業を展開することが可能です。

いろいろなフランチャイズによるコンビニエンスストアがありますが、このシステムを利用することによってネームバリューはもちろん、販売しているアイテムや開発した商品、各種サービスなども提供されるようになります。フランチャイザー(本部)側が今までに築きあげられてきたノウハウなども活用できるので、ブランド力などのいろいろな面において開店前からアドバンテージを手にすることが可能です。

それほど宣伝する必要がなかったり、インターネットにある公式サイトにおいて新店舗オープンに関する告知まで行ってくれるでしょう。時代を生き抜くためブランド力を有利に展開することができ、扱っている商品やサービス以外にも仕入れ先を紹介してくれたり、物流確保や経営ノウハウなどに関する教育を受けることが可能です。

お互いにとってメリットのあるシステムです

フランチャイズシステムはフランチャイザー(本部)がフランチャイジー(加盟店)に対し、商品やサービスの仕入れ先や仕入れ方法、商品管理システムや広告といった販売促進活動などについて、事業におけるノウハウを提供するものです。その対価として加盟店は加盟金やロイヤリティなどの費用を支払うようになっています。このシステムは本部と加盟店の両者において、不足しているいろいろな資源をお互いに補い合うメリットがあげられます。

業務提携の一種のようなもので、特にコンビニエンスストアが有名です。もしフランチャイズに加入しなくて個人のコンビニエンスストアを開業する場合、数千において配置する多数の商品をメーカーからそれぞれ仕入れすることになり、在庫管理など販売以外にもいろいろと業務が発生するでしょう。

このシステムを利用するとフランチャイザー(本部)とフランチャイジー(加盟店)の両方にメリットがあり、小売店などを自分で開業するのと比較すると加盟することによっていろいろなメリットを得ることができます。

例えばフランチャイジーのメリットとして、開業が未経験でも運営することができたり、独自で開業するよりリスクが少ないことがあげられます。知名度があるので広告や宣伝が楽になり、少ない資本で開業することが可能です。仕入れ先などの原材料供給を心配しなくてもよくなり、独立した事業主として運営することができます。

未経験者も独立開業することができます

フランチャイズはよく耳にしますが、名板貸(ないたがし)はそれほど聞かない言葉でしょう。これらはよく似ていますが、両者はまったく違う仕組みになります。加盟店はフランチャイズの本部である親会社の商号について使用することはできません。一見すると使っているようにも思えますが、基本的に商標使用になります。

名板貸の場合、親会社の商号使用が許可されています。名板貸のメリットとして知名度がある親会社の商号を使って営業することができ、昔ののれん分けのような考え方です。両者ともブランド力や知名度を利用することができ、うまく使用することによって利益を得ることができます。

フランチャイズを募集している会社は多く、加盟して事業するとなるとノウハウが必要です。最初から知識や技術を持っている人はあまりなく、事業を軌道に乗せるにはノウハウは必要不可欠です。

フランチャイズに参加すると基本的にノウハウを本部から得ることができたり、いろいろなサポートを受けることができます。このサポートを受けられるかによって運営が変わることもあるでしょう。

名板貸の場合ノウハウを受けることができないので、未経験で名板貸を利用しながら起業するのは現実的ではないです。未経験者が独立して開業する場合、フランチャイズの方がリスクが少ないです。独立開業を考えているなら、いろいろなフランチャイズが募集しているので比較検討してみることをおすすめします。

 

いろいろなフランチャイズが募集していますが、参加することによってブランド力や知名度を利用することができます。うまく活用することによって利益を得ることができ、経営ノウハウを手にすることが可能です。未経験者も独立開業することができます。




サイト内検索
記事一覧