【FC徹底比較!】人気のフランチャイズ募集(ジム・マッサージ・整体・整骨院)!おすすめランキングでご紹介します!

フランチャイズ募集は年収をアップさせるチャンス

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/04

フランチャイズ募集に応募する場合、今の仕事より年収をアップさせたいという目的を持っている人も多いでしょう。あるいは募集に応募して独立開業し、会社勤めから解放されたいという場合も、どれだけ収入が得られるのかということが重要になります。

今回は収入に関する現状がどうなっているのかや、年収アップの方法などについて紹介します。

フランチャイズの年収の現状はどうなっているのか

フランチャイズ募集で開業すると収入をアップさせられるのかどうかという話の前に、まずは現状がどうなっているのかを知っておきましょう。全てのフランチャイズの平均年収は、1店舗のみ経営した場合で見ると400~500万円程度になると言われています。

業種別に見ていくと、コンビニは平均が600万円程度で、優良経営の場合は700万円以上になるところもあります。しかしコンビニは立地条件などで差が出やすい業種なので、300~400万円という比較的低い水準になってしまうケースも少なくありません。

次に飲食店は、平均が400万円程度だと言われており、フランチャイズ全体よりもやや低い水準になる傾向があります。これは飲食店の場合はロイヤリティの割合が高いことが要因になっていると言えるでしょう。

さらに塾経営の業種は、平均は500万円程度ですが、人気のある塾の場合は数千万円になることも少なくありません。塾の場合は講師のスキルの高さが人気や収入に大きく影響するという特徴があるため、収入の差が大きく出てしまうことがあるのです

以上が、主な業種の現状であり、平均的に見るとサラリーマンの収入と比べてそれほど大きな違いはないということが分かります。しかしこれはあくまでも1店舗のみ経営した場合の平均なので、年収アップが期待できないということではありません。

どうしたら年収を増やすことができるのか

そもそもフランチャイズには販売ノウハウを教えてもらえたり、価格競争に勝ちやすかったりするメリットがあります。ですので、起業する際のハードルが低く、経営も軌道に乗りやすくなるという特徴があるのです。

しかしこのビジネススタイルは、有利な経営ができることの代わりにロイヤリティを支払う必要があるため、そのことが収入アップの障壁になっているのではないかと考える人もいるかもしれません。しかし与えられる条件は同じでも、オーナー側の努力やセンスによって、年収に大きな差が出てしまうこともまた事実なのです。

特に大きな差が出てしまう分野は、広告や宣伝だと言われており、最近はSNSなどのインターネットの活用が重要視されています。飲食店の場合は、ネットにアップされた料理の画像が話題になるなどして売上を大きく伸ばすこともあるのです。そのため、こうした新しい広告方法を模索していくことも大切になるでしょう。

さらに大きく収入を増やす方法としては、多店舗経営があります。1店舗のみでは、収入増に限界があるケースも少なくありませんが、複数の店舗を同時に経営することによって収入を大幅に増やすことができるのです。例えば年間で400万円稼げるコンビニを2店舗に増やせば、単純計算で800万円も稼ぐことができるようになりますし3店舗なら1,200万円になります。

経営が軌道に乗るまでの期間はどれぐらいなのか

起業というのは、ある程度商売が軌道に乗らないと収入が安定しませんし、それ以上の収入増も望めなくなってしまいます。一般的には(フランチャイズ以外の場合は)開業してから軌道に乗るまでの期間は5年程度になります。もちろんそれ以前に、5年以内の撤退を余儀なくされるケースも多いということも言えるでしょう。

ですので起業というのは厳しいものなのですが、フランチャイズの場合はサポートが充実しているため比較的失敗が少ないというメリットがあります。このビジネススタイルでは7割以上のオーナーが3年以内に単月黒字を常態化させているというデータもあり、一般的な起業よりも成功率が高いことが伺えます。

また初期投資に関しても、このビジネススタイルの場合は3年以内に回収できているオーナーが7割もいるとされており、この点でも優位性があると言えるでしょう。なぜこうしたことが可能なのかというと、開業時の借金が300万円未満という少ない金額に収まっているケースが多いということもその一因だと考えられます。

あるいは初期投資の額が多い場合であっても、このビジネススタイルの場合は本部のブランド力を利用できたり、さまざまなノウハウを教えてもらうことができたりするため、回収がしやすいということも言えるでしょう。このようにフランチャイズというのは、経営を軌道に乗せやすいビジネススタイルなので、年収アップのチャンスも得やすいということが言えます。

 

フランチャイズ募集で気になる平均年収は400~500万円程度だと言われています。しかしインターネットを活用した広告を展開するという工夫や、多店舗経営をすることにより大幅な収入アップのチャンスが期待できます。また、経営が軌道に乗るまでの期間も、一般的な起業より短くて済むということもメリットです。

サイト内検索
記事一覧